*

アジャンター遺跡ツアー☆

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 アウランガバード

アジャンター遺跡です!

まずは全体をご覧ください!

アジャンター全体像

 

といっても全体はカメラに収まりきらなかったので、一部の遠目からの写真ということになります^^;

 

これら全てが岩肌を彫って造った建造物。

なかには素晴らしい彫刻まで施してあるという、「信仰心はここまでさせるのか。」と心から感動する遺跡です。

アンコールワットも素晴らしかったが、仏教徒という事もあり、お釈迦様のお顔を拝むとやはり心にくるものがあります。

 

天井画と壁画

アジャンターの天井画と壁画

 

暗くて分かりづらいんですが、美しい天井画。

天井

 

白い像はブッダのお母さんの夢の中に出てきてその妊娠を告げたとかなんとか。

アジャンター壁画

 

こちらもあちらもブッダの彫刻。

おしゃかさま

 

この奥行きも全て彫り出したのか・・・。

 

瞑想している手とか、教えの手とか

 

 

こちらは僧院。(ていうのかな?)

僧が暮らした場所 僧窟

こんな硬そうな所で寝て、座禅組んで、瞑想して、彫刻掘って・・・って、すごい修行だな!

 

途中、水飲み場あり。(日本人には適さなさそう。)あと、辺りにはお猿さんが生息しているよ!かなり大きくて怖いよ!!

飲み水らしいが・・・ おさるさん

 

「ほえー、すっげぇなぁ。」とでも思っているのか、よしたけ。

彫刻の素晴らしさによしたけ感動

 

今度はふたりで「ほえー、すっげぇなぁ。。。」

すんげーなー。。。

ナオコさん、写真撮ってくれてありがとー!

アジャンター楽しかったですね!ハワイでの合流、楽しみにしてます☆

 

涅槃像もある。

涅槃もある。

めずらしく座禅を組まないお釈迦様像。

イスに座るブッダ

 

 

いやぁ、アジャンターの素晴らしさは写真では5%くらいしか伝わらない!

みなさん、インド、「くっそぅ」って思いは沢山するけど、楽しいのでガンガン行こう!

 

 

ちなみに、この旅は『歩き方』に載っている『クラシックトラベル』にお願いしようと思っていたら丁度休みの日に行ってしまい、その横にカウンターを構える『ITDC』に申し込む羽目に・・・。

どちらにしてもインド人に囲まれてのツアーだったんだけど、クラシックトラベルだったらナオコさんという日本人の女性とも一緒だったし、エアコンの車だった!!!

(欧米人は一人もいなかった。酷暑期だからか??)

 

私達の車は見かけ立派なんだけど、日本人の体は小さいからか、荷物スペースの補助席に座らされた(´;ω;`)

エアコン無いから窓全開で髪バッサバサ。

片道2時間の苦行でした。。。

(道が結構整備されてたからマダマシだったかも。行き帰り共に一回の休憩あり。)

 

申し込み人数が多ければバスになったりするそうだけど、なんにせよ、『クラシックトラベル』の方が待遇がいいんではないかと思います^^

 

おまけ。

たーりー 並ばないインド人

お昼ご飯に食べたターリーと、並ばないインド人。

関連記事

エローラ遺跡とシティ観光ツアー☆

アジャンター遺跡の翌日に続けてエローラ遺跡へ行ってきました。 (今から思えば強行だったなぁ。中一日の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑