*

ハノイ到着。してます。

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 ハノイ

 

やってきました、ベトナム・ハノイ!とてつもなく疲れる移動だった!!

疲れ過ぎて昨日着いたんですが、ご報告が遅れました!!

飛行機だから楽々、と思っていたのが甘かったですね。エアアジアの座席は驚くほど狭い。バスのがマシだ。

フライト事態は2時間弱だったのですが、なんせ空港で一晩過ごしていたので、それが苦痛でしたー!

 

空港って、快適にネットが使えるイメージがあったんですが、それはあくまで出国手続き後のエリアに限られるのかしら・・・?(いや、香港は使えた!!)

タイのスワンナプーム国際空港は、IDとパスワードを聞いて、15分は無料でネットが使えるそうです。15分て・・・。

出国手続き前のエリアではこの無料電波は弱過ぎて使いようがなかったので、結局ネットなしでした。カナリ苦痛。

片隅に有料でネット使えるとこもあったけど、20分100バーツ。暴利・・・。しかも日本語入力不可のパソコン。お金取るなら対応させとこうよ・・・。

ネット屋

内部はこんなん

あと、有料で無線LANサービスもありましたが、1時間250バーツ。こちらなら自分のパソコンが使えます。

ホントはこれ使おう!って覚悟したんだけど、決済のボタン押す直前にネットが繋がらなくなりました。(恐ろしい・・・、決済済んでからだったらムダ金になっていたんじゃ・・・。)

やることないので硬いベンチに横になり仮眠とってました。周りにもそんなお仲間がゴロゴロいました^^(しかし寒かったなぁ・・・。)

 

空港はこんな感じ。立派だね!

空港内

荷物のラップサービスもある。

ラッピングサービス

セキュリティスタッフがセグウェイに乗ってた!!楽しそう!!いいなぁ☆

セキュリティスタッフ

 

空港までの移動はMRTペッチャブリー駅にてエアポートレールリンクのマッカサン駅に乗り換え。徒歩5分くらい。

マッカサン駅は新しいからキレイ。なにもない。空港みたいでしたね~。

誰もいないから思わず『わっほぃ♪』さちこ。実はバックパックが14キロあるのでフラフラ。

マッカサン駅にて。

私達はマッカサンから空港までノンストップのエクスプレスに乗ったんですが、遅い時間だったからシティラインでも混雑していなかったと思われる。15バーツと150バーツの価格差の意味があったんだろうか・・・?と首をかしげつつ、快適に空港まで移動しました。

エクスプレス

誰もいなーーーーい。

エクスプレス内部

 

 

さて、ベトナムのハノイなんですが、寒いです!!

私達はパーカーくらいしか持っていないので、完全に暖が足りていない状態。周りのベトナム人綿入りのジャケット着てるし。。。

よしたけはスデに鼻をジュルジュル言わしてるし・・・。

こんなことならタイで服買ってきてのに!!ハノイのお洋服事情は全く期待できそうにありません!

泣く泣く変なジャケット買って、ハノイ滞在がさちこの中で黒歴史になりそう・・・(T△T)

この分だとラオスも寒いのかと思われるので、覚悟決めて温かい衣料品を買いますが・・・・。

 

そして、なんか知らんがfacebookに接続できません。

調べてみると閲覧可能になるURLがわかったんですが、次階層でマタ見れなくなる・・・なんてことになったりします。

めんどいのでベトナム滞在中はほっとこうかな・・・(;^◇^;)ゝ

 

あと、ベトナムはあんまし人柄がスキになれそうにないかな・・・。

空港からホテルまでエアポートタクシーという乗り物に乗ったんですが、エアポートタクシー用の客引きが空港に待機していて、そいつらと値段交渉するんですが、どんなに頑張っても15ドルから値下がりしませんでした・・・。高ぇよ。

メーターもあるのか?

(メーターの方が高いのかなぁ??でも、カナリの割合でボラれる、なんて話なので、この交渉制の方が安全とのこと。。。)

そしてタクシーをケータイで呼ぶんですが、イザ乗り込むと、タクシーの運転手は15ドルをベトナムドンVNDで払え、といいます。

このVND、単位がデカすぎてナカナカ幾らなのか?を把握しづらいんですよね。それがドルからドン。

二人して「え~っと、いくらだ??」と暗算していると運転手、「400,000だよ」という。

たしか事前に調べたレートが1ドル=20,000くらいだったなぁ、と記憶していたので、確実に頭の数字は3になるはずなのに・・・。そんなんで騙されるワケねーだろが。

「いーや、300,000だろう!」と言ってやると「330,000!」と要求。(これ、英語で言ってるから長い数字を言いあっているんです・・・。)

ホントのレートがわからないので、それで手を打ってやったんですが、支払いの時に350,000VND渡したらお釣りをよこさなかった。

「お釣りを受け取っていないぞ!!」といったら「フォーユー、フォーユー」と訳のわからんことを言ってニヤニヤするだけ。よしたけの肩までポンポン叩く始末。

さちこの予想では、いつもチップを渡すときに「This is for you.」と言葉を添えるので、コイツはチップのことを「フォーユー」と言っているのかな?と。。。

結局、ろくに英語が使えないモノどうし、これ以上は時間の無駄だと判断してほっときました(;´Д`A “`

他にも、少しずつ不愉快な人、コトが多いです。

 

でもねぇ、単位がデカいからボラれた!感があるんですが、20,000VNDは100円にも満たないんです。

2011.03.27現在、1円=255.4VND 逆で言うと、1VND=0.00392円 

紙幣に表示される0がイッパイなので、「え、これ、何ドン札???」と混乱します。デノミしてほしい・・・。

『騙されないように、ボラれないようにしなくちゃ!』と気を張っている所にさらにこの通貨、しんどい・・・。

 

カンボジアでは、お金使ってもらおうと一生懸命アピールしてくるけど、みんなかわいげがあった。

ベトナムはそれが見えないのに、お金だけはイッパイ取ろうとする。

なんか、消費意欲がそがれるんですよね・・・。『オマエからは買わん!』みたいな。

 

 

ちなみに今日はハロン湾ツアーを申し込んできました!

日本人スタッフ常駐のAPTトラベルに行ってきました。

APTとラベル

ハロン湾のツアーは日帰りか1泊が主で、さちこ的にツアーで一生懸命観光!観光!して観光地とホテルを車で運ばれるだけ!ってのがしんどくなってきたので、中にもう1泊入れていただいて2泊3日のツアーを組んでもらいました。

お値段二人で380ドル。え、高い?高いよねぇ、でも、日本語ガイドのハロン湾クルージングも付くし、まぁ、英語で同じ内容を要求する語学力もないし、お金ないわけじゃないし、いいんです。結構頑張って働いてるから、いいんです!!と、自分に言い聞かす貧乏性のさちこ。。。

 

英語、喋れるようになったらどんなに世界は旅しやすいだろうか!英語圏に生まれた人達はいいなぁ!o(´^`)o

関連記事

ベトナムについて。

今日は特に何もせずに過ごしてしまいました。 お散歩くらい。 洗濯と。   だもんで、ベトナ

記事を読む

ホテルが快適だとお仕事モード。

今日は午前中にお仕事して、お昼食べに行ったついでに『水上人形劇』を見てきました~ヽ(=´

記事を読む

ベトナムでオリジナルハンコ

ガイドブックで見てたんですが、道端でオリジナルハンコを掘ってもらえるので、さちこも作ってもらいました

記事を読む

やっぱりベトナムはベトナムか。

やられたー。 いや、聞いてはいたんですよ、ベトナムのタクシーは最悪だって。 ガイドブックにも必ず書い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑