*

イターーーリア♪ヽ(=´▽`=)ノ

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 イグメニッツァ

あべこうじって最近テレビでてますか?

結構スキだったんだよな・・・。

イターーリア♪は全然面白くなかったけど^^☆

 

さて、そんな話は置いといて、いよいよイタリア入りですよ~!!!

 

カランバカの町からバスに乗って、さらにイオアニアという町でバス乗り換えて、ギリシャのイグメニッツァ港からイタリアのバーリ港へフェリーで移動!!!

 

カランバカからイオアニアへはこちらのバスに乗りました。

 

こちらがチケット。8:50発のおひとり12.5ユーロ。(×115円計算で1440円くらい。結構するね!)

 

このバスは10分ほど遅れて出発。

(メテオラ行きは時間ピッタシなのにね!)

 

 

そして11時10分位にイオアニア到着。

 

またここでもイグメニッツァへのチケットを買います。

 

9.8ユーロ。1150円くらいか・・・。お金かかるのぅ。

 

出発は12:30なのでここでしばらく時間をつぶします。

カフェスペースがしっかりあるからそんなに辛くはナイです。

 

 

そしてこちらが次のバス。

 

 

15時すぎにはイグメニッツァでしたが、バスは問答無用でギリシャ国内専用の港に着いてしまった!

イタリアへ行きたかったらニューポートへ行けと言われた・・・。

下の写真がニューポート。

 

最初に着いた港から1Kmくらい歩いたなぁ・・・。

 

どちらの港も、近くにカフェとか宿があった。

あと、旅行代理店。

しかし、港には正規カウンターがあるのに、代理店でチケット買う人いるのかしら???

 

 

ニューポートにはバックパックもしっかり入るコインロッカーがあった!

こいつのせいで、チケットカウンターでは荷物を預かってもらえなかったよo(TヘTo)

 

料金はたしか3ユーロとかそんくらいでした!

(わーん、時間があくからどんどん詳細を忘れてっちゃうよ~!)

外に出かけたーい!って人は払いましょう!

港から出ないのであれば別に預ける必要はないと思います。

 

 

港にはちょっとしたフードコートみたいなスペースあり。

なんとフリーWi-Fi!

カナリ快適に使用できました!が、30分ごとにゲストとしてログインしなくちゃいけないのがめんどくさかった。

 

コンセントはあるにはあるけど、数が少ないです。

頑張って探してみてください^^

 

主なメニューはスパゲッティと、ケバブ。

 

ここのケバブはマジで美味しかった!ブタ肉だったからかな・・・。

 

ふかふかした薄いパンにくるまってますね。ポテトもご一緒に入ってきます。

一応、巻いて出すか、中の具を別々にもらうか選べるみたいです。

あと、ケチャップ・マヨネーズかける?とか。

作る人が変わると聞かれなかったりしてたけど・・・。

 

 

 

イタリアのバーリ港までのフェリーは23:59発。お値段は一人53ユーロ!(ノд≦。)タケー!

お部屋つきにしたら3万円くらいしてたよ!絶対ムリーーー!

 

 

港でイタリア人夫婦とうかうかおしゃべりしてたらあっちゅー間に時間が来てしまった!

23:30には港へ出ておけって話だったから素直に行ってみたんだけど、待てど暮らせどフェリーは来ない。

 

結局12:10くらいにようやく姿を現しましたよ!!(左側のやつです!)

 

隣にずっと停まっていたフェリーのが立派だったので、ツイ、眺めてしまうよしたけ。

 

おや、この写真ではさちこのバックパックを前面に持ってくれていますね!

さちこが疲れたらたまーーーーにこうしてバックパック2個持ちしてくれる優しい旦那さんです(o´ω`o)エヘヘ

 

この時同じようにフェリーの到着を待っていた人達。少なかったなぁ。

 

内部はこんなカンジです。

こちらはリクライニングする席の部屋。照明も暗くなるので、こっちがおススメ。

座席は指定ではないので、4人分のイスに横になって眠るツワモノもいました!

私達はそれぞれ2人分を占領させてもらって、ちょっと快適に眠りました。

 

 

バーリ港に着いたのは10時前でしたね~。

8時くらいから周りがわさわさし始めるので、さちこは(珍しく)起こされる前にパチリと目が覚めました!

その分、朝に強いよしたけがナゼかグズグズ起きてくれなかったので、一人で朝ごはん。

ドーナツとカプチーノ。4.75ユーロ。550円くらい。高くはないけど、安くもないよね。

 

 

バーリに着くと、またカラッといーい天気!

 

ギリシャ→イタリアはシェンゲン協定入ってる国なので、入国審査などはナシ。

 

荷物を検査するくらいでした。

 

 

バーリ港から今回の宿は結構距離がありました。

よしたけが「港町で治安が良くないし、ちょっとだけいい所にしよう」としてくれたんですが、港から遠くて、移動にはバスかタクシーしかなかった。

バスは乗り方がイマイチわからなくて久しぶりにタクシーを使いました。

20ユーロ取られちった。

港で待ってたタクシーだったから、ちょっと上乗せで請求されてると思います。

(最初25で、「まけて?」って言ったらスグ20になったし。)

 

 

バーリでの宿はRondo' Hotel(ロンドホテル)です。

モトはアパートメントだった所をホテルに改造してるらしく、キッチンがあった。

ただし、鍋・皿等はいっさいナシ。

せっかく近くにスーパーがあったのになぁ・・・。

コーヒーを飲むためにお湯を沸かしたくて、「やかん貸してくれー」って言ったらマズ『やかん(ケトルだよねぇ?)』が通じなくて、必死に絵を書いて説明したら片手なべが出てきた^^;

誰もここのキッチンは使わないのかな・・・。

 

市街地から外れているので、ごはん食べる所も少ないのに、他の人達はいったいどうしてるんだろう・・・?

ここでの生活はマタ次で書きます!

 

 

ついでに書いておきますが、夜行の乗りモノに乗るときにはさちこは常に期待を込めてお化粧落としセットと、朝のお化粧セットをスグ出せる状態で持ち歩きます!

そんときに便利なのがお店で貰うサンプル達☆

何度この子たちに助けられたことか・・・!

かさばらないし、お化粧ポーチにポイッと入れておくだけです。

バックパックからごそごそモノを取りだすのは結構スペースと時間が要りますしね。

世界一周には必ずお家のお化粧品サンプルを総動員しましょう☆

 

今回はフェリーのお手洗いがまぁまぁ快適だったのでちゃんと顔を洗って眠ることが出来ました(*´∇`*)☆

朝はめんどくさくて日焼け止めだけで終わったけど。

 

あと、ハンカチだけでは顔を拭けないので、ちゃんとしたフェイスタオルもスグ出せるようにしとくといいですよ♪

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑