*

アルベロベッロのさんかく屋根ー!!

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 アルベロベッロ

イタリアのかかとの辺りにある街、バーリから電車で1時間ちょい。

三角屋根の家(トゥルッリ)が並ぶカワイイ町、アルベロベッロに行ってきました!

 

 

詳しい行き方は最後に書いておきますね、まずは電車~。

これは私鉄、SUD-ESTの電車です ↓

 

こちらもやっぱりキップに使用開始時刻を打刻します。『ジーコッ♪』と音がして楽しいです^^

 

 

すっごくキレイな電車で、変わった内部構造でした。

こーいう一人がけが対面状に配置されていたり、窓がとにかく大きかったり。車内にナゼかステップもあったなぁ。

お手洗いもキレイ(o´ω`o)

 

 

「楽しみだね~。」「そうだね~。」なんつってる間に到着☆

 

 

駅から出てスグは普通の町並み。

ただ、大量に下りたはずの他の観光客は辺りにいなくなっていたので、どうやら駅から少し移動しなければいけないらしい・・・。

(イタリアはガイドブック無しで挑んでしまっているため、ものすごーく行き当たりばったりです^^;)

 

日本語で書かれた『トゥルッリの宿に泊まろう』の看板。

日本人多いんだろうなぁ♪

 

途中、立派な教会が見えて、ツイツイそちらへ歩いていきがちですが、そっちはあんまりトゥルッリがありません。

「え、こんなモンなの?もっとズラ~って並んでるんじゃないの???」と不安になりましたが、さっきの教会が見えたら反対方向に歩いていけばいいんです。

そしたら見えてきます!

 

トゥルッリがズラ~っと並んだ町並み~ヽ(=´▽`=)ノ☆

 

「めっさかわい~やんけ~」(*´∇`*)

ってなることうけあい。

この家々の間の坂道を登って行くと、そこはまるでおとぎ話!!

(というのはチョット言いすぎ。実際は観光客相手のお店ばっかりで、なんか俗っぽいです。)

 

 

まぁ、でも、家々はホントにカワイイ!

屋根になんかマークが入ってる所もあったなぁ。なんででしょうかね^^

 

 

暑い一日だったことを物語るふたりの影。

 

ほんっと~に、暑い夏です。

 

 

 

 

アルベロベッロのお土産はなんかカワイイです(o´ω`o)

 

トゥルッリのマグネットとか、2ユーロくらいで売ってるから買っときました♪

ご当地マグネット・・・、いったい幾つ買ってるのか。

日本に帰ったら冷蔵庫の扉がご当地マグネット達で埋まってしまいそうです!

 

 

トゥルッリの町並みの中に、日本人女性がやってるお店がありました。

知らずに入ったんですけど、息子さんかな?明らか外国人顔の男の子に「屋上にどうそ。」と、流暢な日本語で話しかけられた時はびっっっくりしました!(゚ー゚;)

 

どうも、屋上を観光客に無料で開放しているらしいんですが、日本のガイドブックにでも載っているんでしょう、お店の方にしてみたら日本人が日本語通じるお店だと認識して入ってきているモノと思い込んでいるんですね^^;

 

 

でも、屋上に上がらせてもらってヨカッタな♪

景色がまた違いました(*´∇`*)♪

 

屋根にさわれちゃう!

 

でも、日本人相手だからシエスタもないし、一日中働き詰めなんだそう・・・。

休み休みなイメージのイタリアにあって、こんなに働いてるのよっ!と、ちょっとグチをこぼされてしまいました・・・(;^◇^;)ゝ

(しかし、『郷に入っては・・・』て言葉があるのに・・・。閉まってた!なんて怒るのはナンセンスですよね。)

 

 

 

2時間くらいでしっかり堪能できたので、「さて帰ろう。」と、駅に向かう。

チャント来た時に帰りの電車の時間確認しておいたので、そこに合わせて駅に到着。

 

が、電車が来ない。。。

 

「え、なになに?どゆこと?遅れてるの??」なんて困っていたら駅員さんらしきおじさんが出てきて時刻表を指さす。

見えます?これね、ピンクのマーカーしてある所。下に注意書きが書かれていたんですよ・・・。ρ(´ー`) コレ

7月・8月は運休~!!!

バカンスシーズンだから、電車の本数が少なくなってるんですよ~(;´Д`A “`

 

なんてこった、ハイシーズンなのに・・・!

そのぶんホテルとかだって高くなってるのに!

サービスの質は低下するのかー!!

 

同じく電車を待っていた日本人の方に聞くと、7月入ったら観光施設でも閉まっちゃうところがあるそうです!

恐ろしや、イタリア。

 

 

仕方ないので、駅前のカフェにてコーヒーなんて飲みつつ次の電車を待ちました。。。

 

 

ここ、流行ってんだろうなぁ・・・^^;

 

 

 

〈バーリからアルベロベッロまでの行き方〉

 

バーリ中央駅の正面入り口から入って、地下道を通り、一番奥が私鉄SUD-ESTのホームです。

キップもホームの中に売り場があります。

キップは「往復(ラウンドトリップ)」といったら一人9ユーロでした。

よしたけ曰く、時間制のキップではないかという事です。

(使用開始から何時間有効、みたいな。)

 

時間は1時間チョイ・・・かな?

立って乗るのはしんどいと思うので、頑張って席を確保しましょう!

先頭の方に行けば座りやすいですよ!!σ(゜-^*)

 

時刻表はすぐ変わるだろうけど、一応メモってきました。

(バーリ→アルベロベッロ)

8:14→9:39 9:44→11:13 10:52→12:20 12:00→13:30 12:50→14:24 13:45→15:12

14:27→15:57 15:17→16:45 16:05→17:35 18:07→19:15 19:25→20:49

(アルベロベッロ→バーリ)

11:55→13:16 12:39→14:12 13:32→15:04 14:25→15:45 15:11→16:32

15:56→17:22 16:46→18:13 17:36→19:02 18:26→19:52 20:25→21:44(←終電!)

 

もうちょい朝早くもありましたが、旅行者に必要だろーなー。な時間帯だけメモしてます。

赤字の所は、7・8月は運休。

ちょーど欲しい所が運休してます^^

関連記事

記事はありませんでした

Comment

  1. […] でも、アルベロベッロに行った私鉄の電車内部によく似てました。 […]

  2. シノナガ より:

     
    おひさしぶりです。
    アルベロベッロで同じく電車を待っていた日本人です(笑
    バーリではありがとうございました。
    私はすでに無事帰国しております。
     
    お二人の旅の様子、楽しく拝見していますよ。
    Capo d'Orlandoの「どうにかなる」カタチ、爆笑させていただきました。
    災い転じて“福”となすその姿勢、素敵です。
    見習わないとね。
     
    ご帰国後、もし関東に来られる際には、遠慮なくご連絡ください。
    宇都宮案内しますから。
    では、また。

    • さちこ より:

      シノナガさん、コメントありがとうございます!

      そして、お久しぶりです^^

      ブログ、読んでくださってたんですね、嬉しいです☆

       

      バーリではこちらこそ楽しい食事にしていただいてホントにありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ♪

      あんなすれ違いではなく、同時期に滞在していたかったです~!!

       

      あぁ、でも、無事にご帰国されているとのことで、安心しました。

      なんせこっちはてんやわんや、「イタリアわからーーーん!」ってなってしまいましたから^^;

      ナポリには辿りついたのでしょうか?

      老舗のピッツェリアには行けたんでしょうか??

      あぁ!その後のお話も聞きたーい!

       

      日本に帰ったら必ず関東に遊びに行きますよ~!

      ホントに遠慮をしませんので、覚悟しておいてくださ━d(ゝω・*)b━い!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑