*

ホーエンシュヴァンガウって言いにくいよね・・・。

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 ホーエンシュヴァンガウ

〈近況〉エジプトのハルガダでリゾート満喫してたらよしたけが日焼けしすぎて(?)

背中にびっしり湿疹が!!!こわい!!

プールサイドにPC持ちこんで、ずっと背中に太陽光線浴びてたからなんだけど・・・。

大層かゆいそうで、なんとも可哀そう・・・。

メンターム塗り込んでみたけど、大丈夫かなぁ・・・。

威力を見せよ!日本の万能薬!!

 

 

 

さて、話は戻り、こないだ書いた通り今回は移動のお話です。

ローテンブルグからホーエンシュヴァンガウまで。

 

 

こないだもドイツ国鉄つかって、そんときにタイムテーブル(時刻表)が自販機で印刷出来たことに

驚いてたんだけど、今回はナント乗り換え案内付きー!

11:06の電車に乗ったら2回乗り換えて、15:58にフュッセンに辿りつけるよ~って内容。

プラットフォームも書いてあるし、それぞれの電車の到着・発車時刻があるからホントにわかりやすい!

 

 

ホーエンシュヴァンガウはフュッセンという町からバスに乗ります。

この移動は計3回も乗り換えすることになるね!!!!

 

 

これはキップ。

結構シンプルです。

お値段大人二人で98ユーロ。

10300円程。(1ユーロ=105円計算です。)

 

 

 

 

これが2等の電車内だ~。キレイ!快適!

おや、おねいさん、カメラ目線!!

頼むからこういう時には下向いたり窓の外見ててよ!

(さちこはそうしてます。)

 

 

そして、こちらは1等の座席!

なにが違うのかホントにわかんなかったけど、多分、テーブルが大きい・・・かな?

 

 

車窓をお楽しみください。てれってってってて~れれ~、て~れ~~・・・♪

 

 

 

これは乗り換え駅ですね。

  

 

ヨーロッパらしい電車のデザイン♪

 

 

 

話飛ぶけど、JR九州の特急ソニック号はかわええ。

なぜ関西にはああいう電車はないのか・・・。

 

 

 

 

のりかえ待ちさちこ。

ベンチが圧倒的に少ないので、バックパック転がして服が詰まってるトコロらへんにお尻置いてます。

欧米人みたく地べたには座れないからね!!!

彼らはそのお尻で公共の椅子に座ってるんだけどね!!!

 

 

そして、また車窓を貼っていきます。 てれってってって・・・・♪ ・・・もうええっちゅーねん。

 

 

 

 

 

天気が良くって、ホントに気持ちのいい一日だったんですよ~(o´ω`o)

 

 

 

窓の外を眺め続けるさちことは対照的にiPadに夢中のよしたけ。

 

 

そんなこんなでまったりとした移動をしていたらフュッセン着。

ぞろぞろお客さんが降りていくよ。

 

 

このフュッセン駅には大きなコインロッカーがあるし、レンタル自転車もあるから

時間ない旅人はわざわざ宿泊しなくても日帰りでホーエンシュヴァンガウまで行って

ノイシュヴァンシュタイン城を見学出来ると思う。

大変だと思うけど。

 

 

フュッセン→ホーエンシュヴァンガウのバスのキップ。

大人ひとり1.90ユーロ。

時間は10分くらいかな。

 

バスの写真は取り損ねました。

だって、このバス、順番待ちせずに観光客が押し寄せていくタイプの乗り方なんだもん!!

さらにキップは運転手から買うシステムだからカナリ時間くうし!

先進国の有名観光地のくせに、しっかりしてよ!

 

 

ホーエンシュヴァンガウのバス停。インフォメーションでもある。

ここにはコインロッカーはないけど、夕方6時までならバックパックを預かってもらえた。

無料。

トイレは有料。

 

 

すぐ正面にノイシュヴァンシュタイン城が見えてます~♪

 

 

立ち止まっては振り向きつつお城を眺めながら歩き、10分位で今回の宿に到着。

ALPEN HOTELです。

2泊で184ユーロ。あれ、2万円弱だなぁ・・・・。結構高かったね。

ただ、お城の入場料が割引になるクーポンが貰えます!

あと、朝ごはん美味しかった。

スタッフ(多分家族経営)もフレンドリー。

 

難点はバス停からの道には宿がチラホラしかなく、かなり退屈。

距離が長く感じるなぁ。

 

 

お部屋はカナリキレイ。

このホテルには2泊するので観光は翌日。

この日は夕方近くに到着した事もあり、ごはん食べて早く寝ることに。

 

めんどくさいけどホテルから中心地へ徒歩移動。

そしたら、夕方なのにレストランは数えるほどしか営業してなかった・・・。

商店もパタパタ店じまい。

おぉ・・・おやつ買いたかったのに・・・!

 

ホーエンシュヴァンガウの夜は大変早い。

 

 

 

まだ空明るいのにね。

夜のお城を見たいからこっちに宿取ったけど、やっぱりフュッセン泊にしたほうが何かと便利だったな・・・。

 

 

 

 

この日の晩ごはんは良く知らないホテルの一階にあるレストランにて。

ホントに選択肢がないので、「開いてるからここにしよ。」的な決定方法。

 

ビールを注文。

ビールって頼むとお店で人気のモノが出てくるんだって。便利。

が、今回はなんか鉄くさいビールだった。

ケルシュビアーが懐かしい・・・。

 

ごはんはソーセージ盛り合わせと

お肉のグリルの盛り合わせ。

イモが主食。

 

このオーダーで32ユーロだった。

味はすこぶるよろしい(*´∇`*)ドイツスキー!

 

 

そして、念願だった夜のノイシュヴァンシュタイン城~ヽ(=´▽`=)ノ

カメラの望遠がこれで精いっぱい。

周りが真っ暗だただけに、ぽわっっと浮かび上がる真っ白いお城の美しさが際立ちます。

う~ん、満足♪

 

 

 

翌日はノイシュヴァンシュタイン城の内部に行ってきました。

それはマタ今度書きまーす☆

関連記事

雨と霧のノイシュヴァンシュタイン城☆

よぉ~し、ノイシュヴァンシュタイン城を観に行くぞ~♪と早起きしたら、雨でした・・・。 お城の麓にある

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑