*

アルタ・セブ・リゾート(Alta Cebu Resort)

ホテル自体はカワイイプールと快適なレストラン、そこそこな部屋で値段の割にはいいホテルかと

思うのですが、とりあえず周りには民家が並び、のどかな田舎風景が広がっています。

 

 

 

プールがかわいい。

 

プールサイドにはバーがある。ドリンクは200円とかそんくらい。

 

素敵なレストラン。(しかし、ハエだらけ。)

 

 

 

タクシーもあらかじめ手配しなくてはいけないうえ、呼んでからタクシーが来るまでに

一時間は見ておいてほしいという注意書きもありました。

最終日にタクシーを手配したら「セブシティから来たので特別料金を払ってくれ」といわれ、

結構な金額を払わされました。

 

ジプニーという乗合バスがあるんですが、それに乗る度胸さえあれば近くのマーケットまで

15分くらいで行くことが出来ます。値段は9ペソなので、かなり安くあがります。

(脅かすつもりはないんです。私達も別に危ない事は無かったから大丈夫だと思う。)

 

ホテルだけで完結する旅であれば、そこそこ快適には過ごせると思います。

(実はここも英語学校併設。学習ついでにダイビング、なんて旅ならホテルから出なくて済む。)

従業員のホスピタリティは素晴らしく、いつもにこやかにあいさつをしてくれます。

 

ラプラプの町。(ハエだらけ^^;)

 

 

 

お部屋の内容はシャワー・大きなクロゼット・たぶん清潔なタオル・ベッド・

小さな机と椅子がワンセット・テレビ・冷蔵庫といった感じです。

シャワーはヒーターで水をあっためる方式なので、熱いお湯はでません。

クロゼットがナゼかバスルームにあるので、そこは不便極まりなかったですね・・・・。

結局荷物はパックとキャリーバッグに入ったままだった・・・。

 

ベッドは、シングルマットが二つくっついたダブルベッド。

シーツが小さくて、覆いきれてないから朝方必ず夫婦二人の間に溝が出来てた。

これならツインの方が100倍マシですが・・・・。

 

お部屋の壁には絵が描かれていた。隣の部屋とコネクティングだった・・・!声だだもれ。。。

 

バンガローの廊下。大きなトカゲがいるよ!!

バスルーム。フィリピンでまともなシャワーを期待する方がおかしい。

清潔ならそれで万々歳だ!      あとクロゼット。

 

 

 

アメニティは、コンディショナーinシャンプー・ボディシャンプー・歯ブラシ・ヘアキャップ・

石鹸・タオルはバスタオルのみ・無料のボトルウォーター・コーヒーセット、

無料の無線インターネット(快適とは言い難い)といったトコロです。

ホテル内にミニミニ動物園(猿がいるくらい!)、ビリヤード台、卓球台、ロッククライミングの壁、

マッサージスペース等がありますが、誰か使う人いるのか?!と思える状態でした・・・。

 

中庭。噴水があるよ。

 

 

とにかく、不便な立地!

どうしてここにホテルを構えようと思ったのか不思議です。

まぁ、英語学校兼、というのがミソかな・・・?

でも、お客さん(生徒)はあんまり多くはなさそう。

 

あ、ちなみに生徒の部屋は結構劣悪だそうです^^;

 

 

レセプション。と、お祭りの踊りを披露するスタッフ達。カワイイ。

 

ある日の晩ごはんはナントカディナー!とか言って、普段より高いビュッフェだったりするよ!

他にレストラン等無いので、足元見てやがる!!

 

見たことのない食べ物が並ぶビュッフェ。考えるんじゃない!感じるんだ!!

 

 

フルーツはウマい。あと、ハーブとか、柑橘類の入った水。美味しかった。

 

 

宿から通りに出るまでの道。ニワトリが歩いてるよ。舗装もされてないよ。掘立小屋が並ぶよ。

 

 

 

 

2011年1月15日~20日の5泊利用。28050円でした。(1泊=5610円ですね。)

agodaで予約。

フィリピンにしちゃ高い宿代かと思います・・・。

晩ごはんもここで食べるしかないから、結局高くつくしね。

でも、周りのいいホテルに比べたら、安いホテルだったと思います。

 

オーナーが部屋を改装するって言ってたから、また雰囲気は変わってると思います。

(立地は変わりようないけどね^^;)


公開日:
最終更新日:2014/06/21

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑