*

チャイナ・タウン・ブティック・ホテル(Chinatown Boutique Hotel)

コンパクトながら清潔な部屋でした。

 

各部屋で壁のデザインが違うらしく、私たちが泊まった部屋は赤が基調の中華っぽいデザイン。

白い壁、青いカーテンとのコントラストが楽しかったです。

 

ここのホテルの最大のウリはなんといってもロケーション。

ロビー(て言うのか?ってくらい小さい。)を出るともうそこはチャイナタウンの屋台街。

ご飯にはホントに困りません。

1階にコンビニ(?)あり。

 


 

部屋の設備としては、デスクと椅子がワンセット、大きな窓(チャイナタウンが見下ろせる☆)、

調子のいいエアコン、キレイな水回り。シャワーからは「熱い!」と言わせるほどの程の

お湯が勢いよく出ます!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

 

窓の下は屋台風景。よく利用しました^^

 

 

ただ、クロゼットがなく、フックが壁に取り付けてるだけ。

そして棚がないので、モノは基本ベッドの上かパックしたまま。

(スーツケースで来てたらなんにも問題はないかしら・・・)

 

 

 

アメニティは、石鹸、無料のボトルウォーター、コーヒーセット(甘い3in1だった!)、

無料の無線インターネット

(快適!でも、予約の時に快適なネット環境の部屋にしてくれって言ったからカモ・・・)、

タオルはバスタオルのみ、BOXティッシュ・・・くらい。ホントに何もないって感じ。

 

 

あと、珍しくランドリーサービスがナイです。

近く(目と鼻の先)の『レッドドラゴン ホステル』にてランドリーサービスを使用してくれとのこと。

1Kg:6RM。破格。

部屋では洗濯ものが干しにくいです。ロープかけるところがナイ!

 

あと、お手洗いがガラス張り。

これ、付き合い始めのカップルとかは気持ちしんどいと思います^^;

トイレとシャワールームの間にカーテンがなく、扉もないので結構水が飛び跳ねて行く。

神経質な人は嫌かも??私は全然ヘーキでしたが。

 

トイレの奥が衝立のガラス。あとはカーテンが無いからそこから水が・・・。

 

 

とにかく、清潔な上にあっついシャワーが出るとなっちゃー、小さい文句も吹っ飛びます☆

 

 

 

2011年2月7日~11日の4泊利用で13190円。(1泊3300円程!!!)

agodaにて予約。

この辺は安宿がいっくらでもあるし、このクラスでも他にホテルがイッパイある。

しかし、ここはカナリおすすめです☆


公開日:
最終更新日:2014/06/21

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑