*

ホテル・ミングット(Hotel Mingood)

 

部屋自体は広い。

ソファなんかも置いてあるし、クロゼットもデカイ。

 

ちょっと薄暗いかな・・・・。

 

 

ただ、施設全体の古さが全てを台無しにしている感があります。

逆に言うと、古さを無視したらここほどコストパフォーマンスがいいホテルもないんじゃなかろうか、と思えてくる。

 

 

部屋の設備はわりと寝心地のいいベッド、小さな(たまに大きな)冷蔵庫、テレビ、

大きなクロゼット、セキュリティボックス、ソファ、コーヒーテーブル、ドレッサー。

 

バスルームにはトイレ、バスタブ、壁に固定のシャワー(あっつい湯がでます!)、

ちなみに安ホテルにしては珍しく洗面台からも湯を出せます。

 

そして、今までで一番早いと思われる快適無線インターネット。

 

 

これ、クーラーです。

 

なんとも物悲しい雰囲気なバスルーム。赤い手桶はお尻洗うようだよ~!!

 

 

とほほ。この壁に固定されたシャワーヘッドからどぼどぼお湯が出てくるよ!シャワーといより滝だよ。

 

 

アメニティは石鹸とコンディショナーインシャンプー、

タオルはバスタオルのみ(しかも薄くてぼろい)。

 

 

 

ホテル全体としては、古いエレベーター、カフェテリア、屋上、ランドリーサービス

(1㎏:5.5RM。安い!しかも午前中に出したら翌午前に受け取れる。早い。)、

パソコンコーナー、プリンター、屋上でもネットが使えました。

 

この屋上カフェテリアはかなり快適。夜は蚊ががくさん。

 

 

朝食はトースト(バターや蜂蜜・ジャムあり)、コーヒー、紅茶、ジュース、

グレープフルーツ・オレンジ、有料で玉子とソーセージが付けられるらしい。

 

 

もろもろ税金なんか合わせても3000円弱だったので、水回りの古さとかを無視してしまえば、

ここに住み続けて仕事したらカナリ儲かります^^

 

でも、部屋にコーヒーセットがないので、イチイチカフェテリアに行ってコーヒー

(朝以外は1杯2RM)を飲まなくてはいけない。めんどい。

バトゥ・フェリンギに行ってからオランウータンと逢うためにペナンに追加で宿泊しなければならず、

宿を探していた時二人の脳裏には「もう、ミングットでいいじゃん」が浮かんでいました・・・。

それほどここは快適。

 

 

周りは繁華街ではないから静かだし、目の前にフレンドリーなご飯屋があるし、

さらにちょっと歩くとスグに今までで一番ウマいワンタン麺の店があるし。

コンビニが少し歩くけど、3分くらいだし。

ホント、水回りの古さがなければ・・・!あと500円払ってもいいからキレイにしてくんないかなぁ・・・。

 

 

 

 

 

2011年2月16日~21日の5泊利用で14068円(1泊あたり2813円!?破格!!!)

agodaにて予約。


公開日:
最終更新日:2014/06/21

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑