*

ケルン大聖堂☆と、ケルシュビアー!!

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 ケルン

ケルンと言えば、これっしょ、

ケルン大聖堂ー!!(*´∇`*)♪

残念、修復中のためになんか写り込んでしまってますが、立派!でかい!!

 

 

町の中でもひときわ高いので、近づいていく時にずっと見えてる。

 

 

こちらは正面。

重厚だねぇ・・・(o´ω`o)

ゴシック様式の建物としては世界最大だそうですよ。

 

ゴシック様式・・・・。

言ってるこっちもピンとこないんですが、でも、ヨーロッパぐるりとしてると大体わかってきました。

パリのノートルダム大聖堂もゴシック建築の代表格。

うん、なんとなく、雰囲気似てるもん!!!

ちょっと怖い感じ!

(違う??^^)

 

 

内部。撮影おっけぃ。優しい^^

 

モザイクの床も美しい・・・。

 

え~~~~と、金で出来た棺・・・??

 

すみません、説明の書いてあるパンフレット買って読んだんですが、読みにくいモノだった為

何一つ覚えていません・・・。

1ユーロでした。

 

ピエタのステンドグラス。

 

 

さちこが特に興味持ったのは、ドア。の彫刻。

コイツらいったいどんな生き物やねーーーんっ。

こういうところがなんか、怖い感じするんだよね・・・・。

ゴシック様式の家とか絶対住みたくない。

 

 

 

 

さて、話は変わって、ケルンと言えば・・・の、もう一個!!

ケルシュビアー!!!ヽ(=´▽`=)ノ☆

スミマセン、これは缶ビールのケルシュですね。

(缶でもじゅーーーーぶんウマい。)

 

ここで飲んできました。

歩き方にも載ってます。Fruh am Dom(うぅぅ、『uの上に点々』が出せない・・・。)

 

店内は落ち着いた感じで、部屋がいつくかに分かれてます。

早い時間(6時前)だったので、けっこうガラガラでした。

 

こちらが出来たてほやほやケルシュビアー♪200mlグラスでサーブされます。

軽~いビールで、大変飲みやすいです。てかウマいです。さすがドイツ。

 

こちらは私達の席の担当してくれてたおじさん。

とぼけた感じがステキでしょ♪

手に持ってる穴のあいた岡持ちのようなモノにビールグラスを固定して持ってきてくれるよ。

 

こっちのがわかりやすいかな??

みなさん恰幅がよろしいねぇ(o´ω`o)

ビール飲んで、肉食べて・・・。そら肥えるわ。

 

周りを見るとビールだけ飲んでる人も多い。

あと、横のご婦人たちはパンとチーズとハムのセットだけ頼んでた。

まぁるいパンを横半分にスライスして、ハムのっけて食べる。

次はチーズのっけてもう半分食べる・・・て感じ。

 

あんまし、ごはん食べないんだなぁ・・・。

 

私達は『歩き方』に乗ってたモノをそのままオーダー。

ハンバーグ(サラダ付き)

ソーセージの盛り合わせ。パン付き。

この盛り合わせに乗ってたピクルスがウマくてビックリしました。

ポテトサラダが付け合わせに乗ってたんですが、この中にもみじん切りされたピクルスが入ってた。

 

ドイツのピクルスはマジでウマかったです。

スーパー行くたびに瓶に入ったピクルス買って食べました^^

小ぶりなやつがウマいです。

ソーセージよりもむしろピクルスのウマさに感動したなぁ・・・。

関連記事

アムステルダム→ケルン鉄道移動。

さて、リアルタイムなコトと旅の記録を行ったり来たりでなんか長く感じたアムステルダムともお別れ。 次に

記事を読む

ケルン→リューデスハイム ライン川上り~♪

ケルンの次に目指すのは、ライン川沿いにあるカワイイ町、リューデスハイム♪ 途中のSt.Goal(ザン

記事を読む

ケルンで地味に自炊生活

あんまり興味ある方いらっしゃらないでしょうが、ケルンでの自炊生活でも書いておきます。 えぇ、これ、自

記事を読む

Comment

  1. […] おきらく夫婦のネットで稼ぎながら世界一周! […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑