*

ケルン→リューデスハイム ライン川上り~♪

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 ケルン, リューデスハイム

ケルンの次に目指すのは、ライン川沿いにあるカワイイ町、リューデスハイム♪

途中のSt.Goal(ザンクト・ゴアール)という駅までは列車で。

残りはライン川上り~♪

 

こちらはケルン中央駅。

 

ドイツ国鉄のスゴイ所は、時刻表を券売機で確認したら、そのページを印刷できる所!!!

もちろん、インターネットで検索しても同じ内容が出てくるんですが・・・

着いたその日に確認しとけば、手間が省けますもんね。

 

 

ほいで、そのままキップを買う事も可能。こちらがキップ。

大人二人、なんの割引も受けずで2等車両、座席指定なし48ユーロでした。5000円くらいかな・・・。

クレジットカードもモチロン使えます。

 

 

列車は広々、快適♪窓もおっきいね!

前回失敗してるから、ばっちし座席番号のトコの予約の有無を確認して座りました。

 

 

 

ヨーロッパの列車は犬連れて入っていいんだなぁ・・・。

駅構内でも、頻繁に犬を見ます。

ほんっとに躾がしっかり行き届いていて、リードなしでも飼い主の足元をててててっ♪と大人しく歩く。

 

 

私達が選んだ時間は乗り換えありでした。

乗り換えなしだと、時間が長くなったんだよね・・・。

たぶん、全行程ローカル線で行くからだと思われます。

 

 

ローカル線。でもトイレあり。嬉しいね^^

かなり快適で、キレイな電車だったから、乗り換えなしでもヨカッタかもな・・・。

 

 

 

ザンクト・ゴアール着。

 

 

 

すかさず観光船の窓口へ。

ここからは『歩き方』にも載ってたKDライン利用。

 

カウンターがナゼか閉まっていたため、窓に貼ってある時刻表で時間を確かめる。

次の便まで小一時間あるし、丁度オナカ空いてきたので近くの宿のレストランで軽くお昼ごはん。

 

早く出てくるモノが欲しくて、トーストとオムレツ。

コーラ二つと合わせて17.8ユーロでした。

1900円くらいか・・・。

 

このレストランでバッテリー不足気味だったデジカメの充電をさせてもらった。

もちろん、お店の人に一声かけました!

笑顔で快諾してくれたので、チップ置いときました。

 

 

そういや、ヨーロッパに入ってから、チップなんてほとんど渡してない。

高級ホテルにも泊まらないし、アパートばっかりだし。

なにより、働いてる人達はちゃんとお給料もらってそうだし。

 

 

 

ごはん食べてる間にKDラインのカウンターに人が戻ってきてた。

こちらがチケット。

ふたりで34.8ユーロでした。3600円くらいだね。

赤いのは船の中でごはん安くなるクーポンです。

 

 

 

レストランの窓から見えてビックリしたんですが、ライン川沿いにいろんな国の国旗を掲げている中、

我らが日の丸も堂々とはためいておりました。

日の丸の後ろに見えているのはねこ城ですね。

ドイツの古城と日ノ丸(o´ω`o)

 

 

ホントは古城ホテルに泊まりたかったんだけど、直前に予約しようとしても空いてなかった・・・。

あたりまえか・・・。

仕方ないので、ライン川クルーズでもして古城をゆっくり川から眺めることにしたんです。

 

 

こちら観光船。

 

中の様子。

 

下の階にはお手洗いと荷物置き場がありました~。

写真ぼやけてしまってスミマセン^^;

 

 

そしてこちらがデッキ。

 

リューデスハイムからザンクト・ゴアールまで、下りだったら2時間弱。

しかし、私達の場合はザンクト・ゴアールからリューデスハイムまで、上り。移動も兼ねてるし。

3時間弱の船旅になります。

 

でも、そのおかげで少し空いてます^^♪

 

 

観光船内は年配の人が多い。

 

 

川沿いの公園を散歩してる。気持ち良さそう^^

 

 

あんまりにもデッキが寒かったので、ワイン買いました。

 

 

こちらはローレライの岸壁。

水の精が歌声で船乗りを惑わし、船を転覆させたっちゅー伝説の舞台です。

川底に岩礁があったりと、ちょっとした難所だったそうです。

 

 

 

これは・・・・ちょっと忘れました^^;

 

まぁ、なんやかんやと6個くらい古城が見れて、その度に音楽つきでアナウンスがあるので

見逃すこともありません。

 

ナカナカ楽しいんですが、デッキは寒かったため、途中からは船の中からぬくぬく眺めてました。

 

 

 

リューデスハイムに着いたので降りようとしたら、歓迎の言葉が目に留まりました。

ですって。

 

 

 

リューデスハイムの町並み。

 

一泊だけしたHotel Trapp(ホテルトラップ)。

ブッキングドットコムで予約。『歩き方』にも載ってた。

95ユーロでした~。

一万円弱・・・・まぁ、観光地だしね。

 

 

チェックインを済ませたら、早速お散歩。

宿の近くの噴水にあった。

『ルネッサ~ンス☆』(←イヤ、古いのは知ってます。なんかツイ^^;)

 

 

メイン通りにあったおもちゃ屋さん。

 

なんか可愛かったのでパチリ☆

 

つぐみ横町。

ワイン屋さんや、ワインレストランが並びます。

 

こちらはワイン屋さん。

写真に入ってないけど、日本語・韓国語・中国語で『試飲できるよ!!!!』のモーレツアピールがあった。

 

 

この日の晩ごはんはここで食べました。

日本語メニューがあったのが決め手☆

英語でメニュー読むのめんどくなってきて・・・・。

 

 

内部。お客さん少ない。

ここは大人しめのバンド演奏が流れてたんだけど、この店の正面がそれはそれは愉快なバンド演奏

をしていて、お客さんはそっちに流れていたみたい。

お客さん踊ってたもん。

 

グラスワインを注文。

ビールだとたまーにしんどくなってしまうさちこも、ワインだと気持ちよく酔っ払えるコトが判明。

日本にいた頃は美味しいと思わなかったのに・・・。

料理を選びますが、ワインはいい飲み物だ!!

世界一周にでて、ワインが飲めるようになったぞ~ヽ(=´▽`=)ノ♪

 

ごはんは二人とも肉をオーダー。

 

レモンの上に乗ってるハーブが入ったバター(?)がウマかったです。

あ、もちろん肉もウマかったです。

二人で35.2ユーロ。

3700円くらいですね。

 

 

西欧は物価の高さがキツイなぁ。

でもまぁ、一生にいっぺんの世界一周旅行だろうし、スキなモノ食べなきゃね・・・!

関連記事

リューデスハイム→フランクフルト~(o´ω`o)

リューデスハイムで一泊した後、私達が向かったのはフランクフルト。 手っ取り早く列車で向かいます。 &

記事を読む

アムステルダム→ケルン鉄道移動。

さて、リアルタイムなコトと旅の記録を行ったり来たりでなんか長く感じたアムステルダムともお別れ。 次に

記事を読む

ケルン大聖堂☆と、ケルシュビアー!!

ケルンと言えば、これっしょ、 ケルン大聖堂ー!!(*´∇`*)♪ 残念、修

記事を読む

ケルンで地味に自炊生活

あんまり興味ある方いらっしゃらないでしょうが、ケルンでの自炊生活でも書いておきます。 えぇ、これ、自

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑