*

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

公開日: : 最終更新日:2014/07/31 アメリカ

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーのすぐそばにある日本式ホテル『MIYAKO HOTEL』です。

P1190212 (800x600)

なんだかラパスでは日本食レストランばかりに行き、アメリカまで来て日本式のホテルを選ぶとは。。。この頃は海外生活が長くなりよほど、日本が恋しかった時期だったんだなあ。。。と思います^^;

さてさて、とはいえ、長い海外生活で疲れてきていたおきらく夫婦には、このMIYAKO HOTELは超快適でした!

だって、フロントのお姉さん日本人だからね!
朝ご飯を食べたりするレストランのスタッフさんも日本人だからね!
もうバリバリ日本語でいけるからね!

このMIYAKO HOTELは、ロスに出張に来る日本企業の人達がよく利用するホテルらしく、ホテル内にはスーツ姿の日本人男性がかなり多く、ホテル内はもはやここがアメリカという感覚すら怪しくなってくるほどです。
普通に、日本のホテルみたいな感じです。

でもさすがに日本式のホテルです。
かっちりチェックイン時間になるまで、チェックインはさせてくれませんでした(。・ω・。)
海外のホテルだと早く到着してもけっこう部屋に入れてくれたりするんですけどね!
そこらへんは日本式ということなのか、部屋が空いてなかったのか知りませんが、かっちりしています。。。

チェックインは15時となっていて、僕らは12時過ぎくらいに到着したのですが、チェックインがまだできないからということで、荷物を預かってもらって先に観光に出かけることにしました。

お部屋紹介

その後、無事にチェックインできたので、恒例のお部屋紹介をしていきますよ~。

P1190216 (800x600)

部屋はけっこう広く、掃除が行き届いていて、すごくキレイです。

P1190221 (600x800)

大きなクローゼット。

P1190222 (600x800)

小型の冷蔵庫完備。
自分で買ってきたものを入れられるタイプです。

P1190225 (800x600)

ミネラルウォーターは無料で毎日4本セットしてくれます。

P1190224 (600x800)

セキュリティボックスも完備。

P1190226 (800x600)

こんなん初めてみた。
安心ですな!

水回りにいくよ~

P1190217 (600x800)

MIYAKO HOTELはなんと言っても、全室バスタブ完備!
さすが日本人のことをよく分かってらっしゃる^^
しかもハンドシャワーなので、体を洗いやすいです。

関係ないけど、海外のホテルってレインシャワーだけのとこも多いけど、レインシャワーのときってお尻ってどうやって洗ったらいいの?
僕は四つん這いになって、できるだけお尻をシャワーの方へ上向けてなんとか頑張るという、絶対にだれにも見られたくない格好で洗ったりするんですが、もっといい方法あるの!?

P1190218 (800x600)

トイレと洗面。

気付きましたか?
なんと、ウォシュレットが付いてる!!!!!!!

思えば、アジアでは不浄の左手を使ってホースでお尻を洗い、インドでは暑くてすぐ乾くからとホースでお尻を洗ったままパンツをはき、イタリアではビデでお尻を洗いと世界の様々なトイレを体験してきました。

そして、ついに日本を出て以来出会うことのなかった、懐かしいウォシュレットに再会することができました。

この喜びは、僕らと同じような長期海外旅行者ならきっと分かってくれるはずです。
しかも僕はお尻に難あり。というハンデまで背負ってますので、喜びもひとしおです。

ふう・・・

ちょっとテンションが上がってしまいました。
続けます。。。

P1190219 (800x600)

アメニティもたくさん。

全室、無料インターネット付き

さすがにネット先進国のアメリカなので、ネットは完備です。
部屋にWi-Fiも飛んでいたかどうかはちょっと忘れちゃったのですが、LANケーブルでの有線ネットが利用可能です。

LANケーブルは部屋の引き出しに用意されています。
ちなみに僕のMacBook Airは、LANケーブルが使えませんが、フィリピンで購入した無線LANルーターがあるので、そちらを利用しました。

朝食は和食ビュッフェもあるよ

MIYAKO HOTELのさらにうれしいポイントは朝食です。

P1190239 (800x600)

朝食は本格的なお寿司なんかも食べることができるホテル内の日本食レストラン『多聞』でいただく和食ビュッフェです。

P1190232 (800x600)

納豆!

P1190233 (800x600)

お味噌汁や白ご飯、さらにふりかけや味のりまであります。

P1190234 (800x600)

ウインナーやベーコンなどおかず類も充実

P1190235 (800x600)

野菜、ヨーグルト、豆腐、フルーツなど。

P1190236 (800x600)

煮物やお漬け物なんかもあります。

P1190237 (800x600)

すばらしい朝食となりました。

こちらの店員さんも日本人の方で、ご飯やお味噌汁のおかわりはいいですか~?とか、色々、丁寧に気遣ってくれて、すごく気持ちのいいレストランでした。
ちょっと世間話をした感じだと、ある女性の店員さんは、旦那さんは日本人だけど、アメリカ勤務かなんかでこちらに長期に住んでおり、パートで働いているとのことでした。
なるほど、駐在員の奥さんというのはこういうところで働いているわけですな!

ちなみに朝食付きプランでもこの和食ビュッフェは別途追加料金が必要で、セットの朝食は1階ロビーにあるカフェでいただくパン食となります。

P1190335 (800x600)

こんな感じ。
でも僕らはけっこう何回も和食の朝食にお世話になりました(o^^o)

お値段について

価格は1泊100ドル前後でした。
予約は毎度おなじみBooking.comにて。

いま調べてみたら、1泊150ドル前後になってる。
値上がりしたのかな?時期的な問題かな?

日本でいうと、ビジネスホテルよりはちょっといい感じのシティホテルってレベルです。
お値段も比較的お手頃ですし、日本語対応で日本のおもてなし接客をアメリカで受けることができるので安心して利用できます。

関連記事

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル『MIYAKO HOTEL』か

記事を読む

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いていたのですが、さすがに安定のジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑