*

ドバイの世界一☆

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 ドバイ

ドバイと言えば、こだわり抜いた『世界一☆コレクション』ですよね。

 

マズは誰もが一度はこの姿を写真などで目にしたことはあるのでは?

『7つ星のサービスを提供する』と歌う超高級ホテル、

Burj al-Arab(ブルジュ・アル・アラブ)!!

7☆ホテル

 

一番安い時期で1泊14万円はするそうです!

それだけ聞いたら「それくらいならどの国にでもあるのでは・・・?」と思いますが、しばらくはホテルの中では世界一の高さを誇っていたこともあるそうで。

(それを抜いたのが同じドバイにあるホテル^^;)

 

全ての部屋がメゾネット形式。

うーん、なんて贅沢なつくりなんだ・・・。

そしてレストラン等の予約をしないと宿泊者以外は入れない徹底したセキュリティ。

さらにこのホテル、人工の島に建てられていて、その影が眼下に広がるビーチにかからないように設計されてるというからビックリ。

いつかドバイに戻ってきて泊まってやるぜ!!

そんときはヘリコプターを空港まで呼んで、ヘリポートでホテル入りしてやるぅ~!!

 

 

続きまして、世界一でっかーいショッピングモール、ドバイモール!!

モールの中に世界一の大きさの水槽がある!

水槽。。。

サメだってエイだって泳いじゃってるよ~。

海遊館もびっくりだね!

 

他にも、スケート場・滝など。モールの中なのに・・・。

スケート場。。。 滝・・・。

 

遅ればせながら外観。大きすぎて入口を移すだけで精いっぱい。

ドバイモールの入り口 

案内板もハイテク。タッチパネル!至る所にあるから迷わないね!

ドバイモールの案内板

迷わないけど、館内移動がしんどすぎる・・・。

 

ちゃんと館内を案内するパンフレットもあるよ!

 ドバイモールのパンフレット

日本以外でちゃんと紙の案内出してるの始めてみたよ・・・。

海外って日本の常識が「これって常識じゃなかったんだ!」になるコト多いですよね。

 

モールの中にゴールドスーク(金を扱う市場)がある。かわいい。

ゴールドスーク

 

おまけ

アラブの人 アラブの子供服

ドバイの空港に着くなり、イミグレの人がこの格好で、「ドバイキタ―――(゚∀゚)―――!」感満載。

 

 

続きまして、世界一の規模を誇る噴水、ドバイ・ファウンテン!!

ドバイファウンテン

ファウンテーン!!

音楽と光と水がおりなすファンタジー。

 

ラスベガスにある有名な噴水を手掛けたところがここも造ったそうです。

ちょっとだけ規模を上回って造ったんだって^^♪

 

でも、すみませーん!あんましこの写真じゃ伝わんないですよね?!

これらの写真は普通に地上から撮ったものでして、もっといいアングルの場所とか行ったんですが、あまりの素晴らしさに動画ばっかしとってましたー!(ノд・。) 

 

えーと、ドバイモールの3階くらいにある店員さんが変なカッコしたステーキ屋さんがナカナカいいポジションで見れましたので、是非どうぞ・・・。

店員さんもフレンドリーで、肉もうまかったです^^

(インドで牛肉絶ってたからなおさらウマかったです。)

 

 

さらに続きまして、世界一の高さの建造物、Burj Khalifa (ブルジュ・ハリーファ)!!

モノレールから見たバージ・カリファ

 

全体を写真に写そうとすると、かなり離れないといけないので、周りのビルとの遠近であんまし大きく映んないかな??

高さは828メートル。

大陸は地震がないからなぁ・・・。

 

アルマーニのホテルが入ってるってニュースも耳にしたことがありますよね☆

ドバイは泊まってみたいホテルが目白押し・・・。

お金もちませ~ん。

 

 

展望台行ってきましたー。

一人100ディルハム。1ディルハム22円だったから2200円。まぁ・・・まぁ。

(でも、当日券は400ディルハム!たけー。ネットか現地で事前に買いましょー。)

入口はドバイモールの地下にあります。

『AT THE TOP』って案内も出てるから、わかりやすいよ^^

 

ネットでチケット購入したからバウチャーを印刷して持って行き、入口でチケットに替えてもらう。

入ったら模型がお出迎え。カッコいい形!

マズは模型がお出迎え 世界一のビルのエレベータ右はエレベータの入り口。

 

エレベータの中や、通路でもお客を飽きさせないようにいろいろな説明とか映像がある。

 

 

これが屋外展望台で世界一の高さから見たドバイの町だー!

にょきにょき生えてるビル

真下にあるドバイ・ファウンテンの人工池が全部見渡せます。

世界一のビルから世界一の噴水

左にあるのがドバイモールの一部。

 

「たっけーなぁ。」

たっけぇなぁ。

 

ゆっとくけど、ここからドバイ・ファウンテンは見ても仕方がなかったよ!

さすがの世界一の噴水も、ここから見たら「かなり下の方でなんかやてるー」って感じでした。音楽も聞こえないしね。

 

 

さすがお金持ちの国!ナゼか展望台に金の自動販売機!!

金の自動販売機 これ、売ってる。

 

 

おみやげも買って、すっかり満喫したらこのビル造った人達に見送られて帰る。

みんないい笑顔 中央の人、なぜこの表情

みんな笑ってるのにこのアラブのおじさんは渋くポーズ。   ↑↑↑

 

 

お次は地味だけれど、ドバイ・メトロ!

駅がかっちょいー!

モノレールの駅!

無人で動く電車としては、線路の長さが世界一なんだって^^

 

チケットの販売機と、路線図。

販売機 区間

なんかねぇ、ゾーンでくくってあるんですが、これ、一個ゾーン移動するなら②というチケットを買います。

ゾーン内だったら①っちゅーわけですな。

(間違えてペナルティ取られた;;乗り越しとかにしてよ~。)

 

紙のチケットなのに、改札にかざすだけ!!不思議!!

チケット。 これも押しあてるだけ。 

 

列車でーす。かっこいー!

世界一の長さの無人運転鉄道

 

 

まだまだ世界一はたくさんあるとは思うんですが、私達が触れたものはこんなカンジでーす!

とにかく楽しかったので、また来たーーーい!ヽ(=´▽`=)ノ

関連記事

デザート・サファリ・ツアー!!

ドバイのNo.1アクティビティと言われている、砂漠のサファリに行ってきましたよー。   4

記事を読む

インド→ドバイー!

特に興味のある方もいらっしゃらないだろうけど、一応インドからドバイへの移動の記録を残しておきます。

記事を読む

ステキホテルとワイルド・ワディ♪

え~、今回はドバイで滞在したホテル『Jumeirah Beach Hotel (ジュメイラ・ビーチ・

記事を読む

ドバイ→イスタンブーール!

はい、夢のようなドバイでのステキ生活も終わり、お次はトルコー!です。 トルコと言えば女子のお買いもの

記事を読む

ドバイぷちあれこれ。

ドバイといえば2割のお金持ち自国民とその他出稼ぎ労働者さん達の国。 よしたけの頭あみこみしてくれたの

記事を読む

Comment

  1. しんや より:

    ハリファ、登ったんですか?当日に行って価格にびっくりで退散しましたよ。
    あと、電車だけの移動はきつい。ハリファの下のホテル前、めっちゃイイ車ばっかりだったでしょ。
    トランジットを利用しての滞在だったんで、仕方ないね。

    • さちこ より:

      しんちゃん!コメントありがとう!
      ずいぶん前の分から読んでくれてるんだね!
      そうそう、当日券は高い。展望台に上るだけなのにね・・・。
      ドバイはほんっとに楽しかった!
      『観光客を楽しませよー。』っていう意気込みがひしひしと感じられた!
      トランジットの空き時間利用じゃあんまり観て回れないよね^^;
      ここは私達もちゃんとドバイ旅行としてもっかい行きたい!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑