*

ラパスからウユニへトドツーリスモの夜行バスで移動するよ!

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 ラパス, ウユニ

ラパスを満喫した後は、最近にわかに人気急上昇中のウユニ塩湖のあるウユニへ移動します。

ラパスからウユニへの移動手段はバスと鉄道があるようですが、ボリビアでは鉄道よりも長距離バスが発達しているってことで、僕らはバスにしました。
バス会社も観光客が乗る大手の旅行会社のバスから地元の人が乗るローカルバスまで色々種類があるようですが、地球の歩き方に『最も安全に旅が出来ると言われているバス会社』として紹介されていた『トド・ツーリスモ社』のバスでラパスまでウユニへ行くことにしました。

『トド・ツーリスモ社』では、インターネットでの予約もできるようです。
http://www.todoturismo.bo/?&lang=en

僕らは直接オフィスに行って、チケットを買いました。
事前に買いに行ったのか、当日に買ったのかはちょっと忘れちゃいました^^;
でも、最近はウユニに行く日本人も急増していて、トドツーリスモのバスは人気で当日だと売り切れちゃう可能性もあるらしいので、日程が限られている方は事前に購入しておいた方が無難だと思います。
ネットでも買えるみたいですしね!

ラパスからウユニまでお値段は1人250ボリビアーノ(当時のレートで約2748円)です。
僕らはドルで支払いました。ドルだと1人34ドルでした。

『トド・ツーリスモ社』のラパスのオフィスはここです。

オフィスは結構広くて、トイレもあります。
荷物も預かってくれるので、僕らはホテルをチェックアウトした後、トドツーリスモのオフィスに荷物を預かってもらって、夜の出発時間までラパスをぶらぶらしていました。

バスはこのオフィス前から出ます。

P1180674 (800x600)

ちょっとしたお弁当付きです。

P1180678 (800x600)

バスの車内はこんな感じ

P1180675 (800x600)

タオルケット付き。夜は結構冷えるので注意!

P1180679 (800x600)

乗客はほぼ全員、アジア系か欧米系の観光客です。

出発は夜の21:00頃で、ウユニ到着は翌朝の9:00くらいでした。
所要時間12時間ほどでした。

で、なかなかの悪路で、真っ暗な舗装のされていない山道(けっこうな崖あり)をバスのヘッドライトのみで進み、たまにバス同士の対抗もありとなかなかスリリングな道程です。
なので、ここはけちらずにローカルバスでなく、トドツーリスモの観光バスを利用するのが賢明だと思われます。

P1180680 (800x600)

朝の7時頃にバスから撮った景色。

ウユニ到着!

P1180683 (800x600)

朝にウユニに到着するので、そのままウユニ塩湖ツアーに申し込みをして、当日にウユニ塩湖へ出発するというのが一般的なようですが、僕らはおきらく夫婦なので、今日はちょっと夜行バスで疲れているからってことで、ウユニ塩湖ツアーへは明日出発することにしました。

ちなみにバスが到着すると、ウユニ塩湖へのツアー会社の客引きがわんさかやってきます。
どこで申し込みをしても料金や内容には大差が無いようです。
適当についていってOKでしょう。

一応、日本人に人気なのは、ホダカツアーという会社です。
オフィスの看板には、「穂高旅行社」と漢字で書いてあります。
なんか名前が日系ぽいですが、特に日本人経営とかではありませんし、日本語は通じません。(英語はOK)

ホダカツアーの客引きも『自分とこは日本人に人気だ!』と知っているので、日本人だと分かると、「うちがホダカツアーだ!」とアピールしてきますので分かりやすいです^^;

僕らもこのホダカツアーで申し込みをしました。

今日は、ツアーの申し込みだけして、後は、ウユニの街を探索の予定です!

関連記事

ラパスの日本料理レストラン『わがまま(現:YOSHIKO’S RESTAURANT)』で懐かしのカレー!

ラパスには、けんちゃん以外にもおいしい日本料理レストランがいくつかあります。そのなかのひとつ『わ

記事を読む

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後の国アメリカへ出発するときが来

記事を読む

サガルナガ通り近くの快適ホテル『Sajama Hotel(サジャマホテル)』

ラパスでは、土産物屋さんやらレストラン、旅行会社やら何かとお店がたくさんあってにぎやかなラパスの中心

記事を読む

プーノからラパスへバスで移動。チチカカ湖をボートに乗って渡るバスがシュール!

プーノのSol Plaza Hotel(ソルプラザホテル)を後にして、次はラパスを目指します! バス

記事を読む

ラパスで美味しい日本食を食べられて漫画も読める『けんちゃん』に行ってきた。

日本を離れて早1年弱。 色々な国でその国の美味しい料理を食べてきましたが、やっぱり僕らは日本人。 日

記事を読む

ウユニ塩湖で撮影してきたトリック写真をご紹介

ウユニ塩湖といえば、『どこまでも続く白い塩湖を利用したトリック写真!』ってことで色々撮りました。 い

記事を読む

ウユニ塩湖ツアー1日目~列車の墓からコルチャニ、塩のホテルまで。

ラパスからウユニに夜行バスで着いてから、トニートホテルに一泊し、次の日は朝からウユニ塩湖ツアーへ出発

記事を読む

ウユニの町中心部にある中級ホテル『トニートホテル』※フリーWi-Fi・朝食付き

ウユニは田舎町なので、大きなホテルはなく、中級ホテルが数件と、後は小ホテルがいくつかという感じです。

記事を読む

ウユニ塩湖内にある家具も建物も塩でできたホテル『プラヤ・ブランカ』

ウユニ塩湖の目玉のひとつでもあるのが建物やベッドやテーブルなどすべてが塩で作られたホテルです。 ウ

記事を読む

ラパスの五つ星ホテル『リッツ アパート ホテル(Ritz Apart Hotel)』

ウユニ塩湖から再び夜行バスでラパスに戻ってきた僕たちが次の滞在先に選んだホテルは、ラパスの五つ星ホテ

記事を読む

Comment

  1. ken より:

    今月末からボリビア入りです。
    一人ゆえ、非常に緊張しております。
    トド・ツーリズモ荷物預かってくれるのですね。それを知っていれば、ラパスで1泊する必要なかったなぁ。
    とはいえ、到着翌日の夜ウユニへ出発です。
    到着日昼までにネット予約したチケットの支払をしなければなりません。
    ラパスの宿泊はサンタクルス通りの安宿なんですが、やはり通常、治安がよろしくないラパスは近くともtaxiを呼んでもらって、バスターミナルに行くのが宜しいでしょうか。
    旅行本を見ても、イメージが全くわかず、是非教えていただければと思います。

    • よしたけ より:

      kenさん

      こんにちは^^
      よしたけです。

      いいですね~ウユニ。
      いまは雨期ですね。
      鏡張りの塩湖見られるといいですね!

      さてさて、ご質問の件ですが、
      深夜じゃないですし、そこまで気にしなくても大丈夫じゃないかな~という気はします。
      人通りの多い大通りを通るようにすればいいかと!

      ただサンタクルス通りからトドツーリスモって徒歩だと意外と距離ありますし、上り坂になってます。
      荷物の量、重さにもよりますが、そういう意味でタクシーの方が楽かもしれません。

      ではでは旅行楽しんでください!

  2. ken より:

    ありがとうございます!
    前日にチケット支払をしに行かねばなりませんので、そこでどの程度の坂、距離で翌日の夜、taxiか徒歩か、そして大通りがkeyですね。

    無事に行程が進めばいいなと思います(汗)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑