*

バーリ→カターニア!!!!どうしてこうなった!。゚(゚´Д`゚)゚。

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 バーリ

イタリアのかかとの辺りにある港町、バーリ(ひつこい?^^)とはお別れして、さちこがすっごい楽しみにしていたシシリー(シチリア島ですね♪)へ移動です!

 

シチリア島といっても、結構広くてナカナカ行先を決めれなかったんですが、カターニアを起点として、タオルミーナというリゾート地に遊びに行ったり、エトナ山という活火山の雄大な姿を拝んだり・・・などなど、インターネットで一生懸命情報を集めていました☆

 

ちなみに、いろんな情報源があるけれども、All aboutが結構まとまっていて便利でしたね~。

 

 

 

事前に鉄道のチケットは買っていたので、あとは電車の時間に駅に行くだけ。

実はアルベロベッロに行った日が移動日でした☆

 

 

電車の発車時刻は23:00。

BUS LP961 と、チケットには書いてあります。(上の方です。乗り換えアリだから2枚になってます。)

 

・・・BUS?って、え?バス???

 

って思ってたんですが、バーリ中央駅の電光掲示板にはしっかり表示されている。

真ん中あたりの黒い枠です。

 

「あ、やっぱり電車だよねぇ。だって、鉄道駅のカウンターでチケット買ったんだもん(*´∇`*)」

と一安心。

 

が、今度は何番ホームなのかがわからない。

PZ.LE????

え、それってホームなの?

 

どこ捜してもPZ.LEなんてホームはナイ。

 

そこらにいる人達に聞きまくるんですが、テキトーに指さして終わり。

だって、彼らは英語喋れないんだもん!!!

しかし、指さす方へ行ってみてもPZ.LEなんてホームはナイ。

ちなみに、このバーリ中央駅にはホームが13本程あります・・・。

 

 

途中、駅員さん?車掌さん?みたいな女性を捕まえてチケット見せて「どこに行けばいいの?」と聞いてみたんですが、やっぱり指さすだけ!

なんか外の方指さしてる~!!!わけわからん!!!

 

ヤバイ!これは完っ全にヤバイ状況にある!!

 

アルベロベッロからの帰り道で知り合った日本人男性、シノナガさんと晩ごはんを一緒に食べていた時に「どーにもならない時はどうするのか?」みたいなコトを話していたんですが、まさに今かも!!!

 

そして発車時刻30分前になり、一瞬冷静になった二人が気付いたのは、最初の疑問「BUS?・・・バス???」だった!

 

カナリ怖かったけど、駅から離れて広場の方に出ると、バス発着所の様なものはある。

そこのおじさんに「どこにいけばいいの??」と聞くと、「鉄道のチケットだろ?駅だよ。」と返されさちこ涙目!!!

 

うわーーーん、それはそうだけど、駅ではここじゃないみたいなこと言われたんだもーーーーーーーん!。゚(゚´Д`゚)゚。

と泣き出しそうになっている所に英語が喋れる別のおじさん登場!

しかも、その人はチケット見るなり、「あのバスだ。」

 

やっぱりバスだった~~~~!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

えー、でも、鉄道駅で発券してるのにバスのチケット?

疑問と説明不足なことへの不満はくすぶっているモノの、カターニアまでのチケットが無駄にならずに済んでの安心感がどっと押し寄せてきました!!

 

 

とにかく、移動手段はなんとかなったから、後はこのチケットの乗り換えポイント、LAMEZIA(ラメッツァ)で、しっかり起きることだけ意識しておこう!と、前向きな二人。

なんせ乗り換えは朝の5時10分!

 

しかし、できればその間仮眠くらいは取っておきたいのが人情ってもんですよね?

しかし、その希望も軽~く却下。

 

このバス、どうやらホントに鉄道の代わりに走っているらしく、LAMEZIAまでの駅一つ一つに寄って行って、お客さんを乗せたり下したり!

めちゃめちゃなスピードでカーブを曲がったり、曲がんなくちゃいけない曲がり角を行きすぎて急停車!そしてバック!なんてこともありました・・・。

 

寝らんないよ~(T△T)

 

そもそもアナウンスして停車する、なんてこともないので、しっかり気を張って周りを確認していなくちゃなりません!

 

 

そうこうしているうちに乗り換えの電車が発車する5時10分に近づいてきたものの、周りはのどかな田舎風景。

 

・・・こんな所に駅はあるのか?(´・ω・`)

このバスが遅れた時に電車は待っていてくれるのか??(´;ω;`)

いや~、待つだろう、普通。同じ会社だぜ?( ・`ω・´) 

そうだよ、横のおばちゃんも目的地は一緒っぽいこと言ってたし、大丈夫、大丈夫(o´ω`o;)

 

なんてさちこの頭のなかでは数人のさちこがお互いを励まし合っています!

 

 

なんとかLAMEZIAに着いたのはまさに電車の発車時間、5時10分!

乗客の大多数が我先にと荷物を取って駆け出します!

「あ、やっぱりヤバいんだっ。」と思いながらも一応駅をパチリ☆(←余裕じゃん)

 

 

ゆっくりしてても大丈夫でした。だって、電車遅れてるもの。

 

う~ん、これぞイタリア品質。

ちょっと文字が小さすぎてわかりにくいんですが、掲示板の下半分が発車予定。

それの一番上がこれから乗る電車なんですが、右端がホームの番号。3ですね。

んで、その一個左が遅れてる時間なんですね~。

(遅れる前提でそんな枠作ってるあたり・・・^^;)

 

でも、その時には掲示板の見方がワカラズ、とにかく遅れてくれていることだけはわかっていたので、あとはいつ来るのかって事だけでした。

 

LAMEZIA駅で見る朝やけ。

 

うぅぅ、オナカ空いたなぁ。ふと見ると駅構内に自販機が。珍しい・・・。

自販機は改札最寄りのホームに設置されていました。

その横では売店が開店準備してたなぁ。。。

 

時計をみるとスデに10分遅れてる・・・。

よく見ると(イタリア語ですが)ここにも35分遅れるよ~ってのは書いてありますね^^;

 

「多分まだ来ないな。」そうにらんださちこはホームを繋ぐ地下道にあったバール(イタリアのカフェ)がスデに開いていたことを思い出し、カプチーノとクロワッサンを買ってきました~☆

 

夏のイタリアとはいえ朝はちょっと冷え込んでいたから美味しかったなぁ(o´ω`o)♪

 

電車を待つこと30分、

 

ようやく電車が来ました~ヽ(=´▽`=)ノ

お、イタリア国旗カラーですね!

 

乗り込む車両がわかんないので、車掌さん(駅員さん?)らしきおじさんにチケットを見せて確認するさちこ。

バックパックが横に大きくなっていますね!ドバイでカメラの三脚買ったからね!言わなかったけど!!

それをバックパックの横に付けています。

 

 

車内はこんなカンジ。

たしか2等車両です。

 

6人までのコンパートメント式で、こうやって座席を伸ばして寝台にも出来るんだねぇ。

 

ほかにこの部屋のお客さんはいなかったので、横になって後はカターニアに着くのを待つだけとなりました!!

 

コンパートメントのお部屋が並ぶ列車内の廊下。

これ、進行方向に向かっています。

右にあるのが客室。左はもう外。

 

そうそう、この列車はなんと数両に分けられてフェリーに乗って、イタリア半島からシチリア島へと渡るんですね~♪

 

楽しみにしていたんですが、バスで眠れなかったため、さちこはダウン。

よしたけが写したフェリー内部に列車が収納されているときの写真です♪

 

そしていつの間にやら列車はシシリー、シチリア島へと入っていました!感動!!

 

 

ガタンゴトン・・・ガタンゴトン・・・列車は軽快に進みます♪(o´ω`o)

うとうと・・・心地よい眠り・・・。

辺りはすっかり朝です。

きーもちいいなぁ♪(*´∇`*)

 

あ、海が見えてきた~☆

これから先は海に沿って進んでいきます!

なんて気持ちいいんだろう・・・

 

・・・

 

・・・・・・・?

 

あれ?車両はシチリア島の逆三角の右の方を下向きに走っているはず。

海はしたがって左に見えていなくちゃだから、本来廊下側の窓から見えるはず・・・。

 

これを指摘したらよしたけも「おかしいねぇ。」とは言ったモノの、そこはおきらく夫婦。

 

「あ、なーんだ、この線路、途中までは一緒でしばらくしたら分岐するのかな?

なんか左側山だし~。」(*´∇`*)

 

で片づけた。

 

 

異変に気付いていながらも、それを納得し受け入れるまでってのは時間のかかるもんですよね・・・。

 

 

私達がようやく『いや、これはマジでおかしい』と、事態を受け入れたのは軽く1時間以上、進行方向右手に海(すなわち逆三角の上の部分を列車が走っているコトをさす!)を見続けた後でした!!

 

そして横のお部屋にいる人に「この電車カターニアに行くかなぁ~?^^」なんて軽く笑いながらの問いかけに「No.パレルモだよ。」の真顔での返答が返ってきた時、疑心は確信へと!!!

 

ギャー!!なんてこった!いつのまにやら列車番号すら変わっていました!!!

(停車駅でホームの電光掲示板を見たらマッタク違う列車番号だった!)

 

 

 

とにかく、おちつけ。ヾ(´ε`;)ゝ 

 

 

 

これはこのままパレルモに行くのも手だが、持ってるチケットはカターニア行き。

これを切符拝見の車掌さんに見られたら確実に罰金もんだ。

「間違えちゃった☆(゜-^*)テヘ!」で通用するレベルなのか・・・?・・・わからない・・・。

 

よしたけと大慌てで相談の末、どうやら次の駅は大きそうだし、iPadで地図を表示させる限りじゃカターニアへ通じる道がありそうだ!

もしかしたらバスも出てるかもしれない!

なんなら列車で戻ってもいいし、とにかく下りよう!とだけ決まりました。

 

 

それが、この辺。  ↓  すみません、見づらいですが、つま先とは、イタリア半島の端っこのことです。

本来ならカターニアに向かって下方向に行くはずだったのに・・・・!

ね、海は左手に見えなきゃおかしいっしょ?!

 

 

ちょっと、今思い出しても納得いかないんで、みなさんと一緒に確認していきたいんですが。。。

チケットはこちら。下の分が列車。

ご覧頂けるだろうか。真ん中の一番大きい枠に、TRENO 1995とありますね。

 

そして下の掲示板。SIRACUSA(カターニアのまだ先にある地名です。)、1995とちゃんと書いてあるんですよ!!

 

 

ほいでさちこはチケットみせておじちゃんに乗る車両を確認してるんですよ!

 

 

だのに!・・・っだのに!!

 

どーーーーしてこーーーなったんだーーーーー!!!

 

 

こちらはCapo d'Orlando(カーポドルランド)といって、それはそれはキレイなビーチがある、イアリア人の秘密のリゾート地・・・(*´∇`*)

 

でもっ、でも、さちこはカターニアについてイロイロ調べていたのに~!!

ホテルも一泊だけ予約していたのに~!!!

あぁ!とにかく、しんどい!疲れた!

 

もう、カターニアのホテルはとりあえず諦めて、ここで一泊しよう。となりました。

 

 

駅から出てすぐのバールで「安くてキレイなホテルはこの辺にあるか?」と聞くと、「ホテル?ホテルって言ったか?~~~のことか?」と(いうカンジで)イタリア語で返され、わらにもすがる思いで何言ってるかわかんなかったけど、「そこです!そこです!」と、場所を教えてもらいました。

 

どうやら、この町にはホテルは一件だけ。

それもけっこう立派なホテルでございました・・・。

 

 

うぅぅ・・・カターニアのホテルも安宿とはいえ50ユーロがキャンセル料として取られ、そしてこちらは一泊90ユーロー!!!

 

ぐぐぅ・・・どうしてこうなったんだ・・・・!

 

 

 

 

でも見て~♪ホテルの部屋から見えるこの海!!!

 

最初は落ち込んだし、わかがわからなくて憤ったりもしたけど、この海見てたらなんか「まいっか☆(*´∇`*)」って思えてきました!

 

シノナガさん、あの晩『どーにもならないとき』について話していましたね・・・。

あのとき、私達は「今んところどーにかなってるよね?どーにもならないとき・・・うーん、二人いたらどうにかなるっしょ☆」って言ってたけど、

これが私達流の『どーにかなる』のカタチです!

関連記事

イタリアの港町・バーリあれこれ☆

さて、今回はイタリアのかかと部分にある港町・バーリについて書こうと思っています。   だっ

記事を読む

Comment

  1. アヤ より:

    手書きの地図めっちゃうけた~!
    いや、笑い事じゃなかったですよね^^;
    どうしてでしょう…?
     
    でもかしこいですね~☆
    海の見える位置が違うだなんて私の口からは絶対出てこないセリフですww
    今この瞬間から知的やり手夫婦と呼ばせていただきたい(*´ω`*)

    • さちこ より:

      えへへへ、知的かなぁ。(*^▽^*)ゞ
      でも、あの時の閃きに対しての次の思考力がやはり『おきらく』・・・。

      手書き地図、よしたけも笑ってました^^
      マウスで線を描くのは大変難しいものなんですねぇ。
      なんとか伝えたい!この思い!!の一心でパソコンとにらめっこしながら描きました^^;

      今はロンドン中心部ですが、この先1週間くらい観光せずに郊外らへんにアパートでも借りて『お仕事&ブログをリアルタイムに近づける作業』に入ります!!
      またお暇な時にでも読んでやってくださいm(_ _)m

      • アヤ より:

        今ロンドンですか!?
        なんかニュースで史上最悪の暴動が起きていて、強盗や放火が多発しているって聞いたのですが…(゜Д゜;)
        さちさんよしさん無事ですか~!!!!?。゜(゜´□`゜)゜。

  2. さちこ より:

    ありゃま、ご心配いただきありがとう(o´ω`o)

    でもねぇ、身の回りにはマッタク危ないことなんかないんですよ~。

    「言われてみれば警官が多いかな?」くらい。

    それにロンドン市内はスデに鎮静化しているそうです☆

    だから無事そのものですね~。

    (暴動起こった所のホテルが安くなっていたらそっちに行こうと目論んだくらいです^^;高いままだったけど・・・。)

    • アヤ より:

      よかったぁ~☆
      やっぱテレビの情報こそ多少タイムラグがあるのかな?
      無事でなによりです^^ SONYの工場も放火されたとか聞いたから心配でした~><
       
      さすがですね!ww まさか暴動の起こったホテルに泊まろうとしてたとは!www
      なんか一変楽しそう~♪ww 一緒に旅したい~♪

  3. […] (列車はほら、こないだ痛い目にあったし、同じ移動方法はつまんないからね。) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑