*

ミュンヘン→プラハ。過酷な鉄道移動。ってほどでもない。

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 プラハ

グーテンターク!さちこです。

 

ミュンヘンの次はドイツを離れてチェコのプラハへ移動☆

移動手段は鉄道にしました。

チケット買うのとか楽だし。

ドイツ国鉄のホームページはホント使いやすい。

 

 

が、移動日当日、ちょっと出発時にゴタゴタしてたら駅到着が発車時刻ギリギリになってしまった。

私達が買ったチケットは2等車の指定なし、09:01→14:54、乗り換えなし。

二人で126.40ユーロ。

 

乗り込むホームを電光掲示板で確かめて向かうと、そこそこ席がうまっていた。

座席は6人が座れるコンパートメント式。

 

まぁまぁうまっているので、「ここ、空いてますか?」(英語orドイツ語)

と他の人(外国人)に声をかけて座ることになります。

(写真は降りるときに撮りました。)

また嫌なカンジに真ん中の前後2つが空席だったりして・・・。

どうして奥から詰めていかないんだ。自分勝手か。

 

そうなると生来の人見知りっぷりが災いし、なんとかモット空いてる個室は・・・・なんて思って、

「もすこし奥に行けば空いてるんじゃないのか?」なんて言いつつ、グングン進んでいってしまった。

 

 

 

そしたら、列車の半分は行き先が違うとかで、係の人に引き返すように言われてしまい、

仕方なく来た道を引き返す。

 

 

 

そしたら、ほんのわずか残ってた空席がなくなっていたんですよ!!

見事に!!!!

 

他の乗客も、個室に座ってる人たちに声かけては「ここはすでに人がいるんだ。」なんて言われてます。

 

 

なんてこった!

ちょっと人見知りしてる間に席がない!!Σ(゚д゚;) 

 

 

しかもね、こんな狭い廊下で、おっきな荷物抱えた席なし乗客が右往左往。

(これも降りるときに撮った写真です。)

 

正直ね、一人しか通れないような空間なんですよ。

荷物持ってない人達だったらギリギリすれ違えるんですけどね。

 

もうね、他の席なし乗客の諦めきった顔を見たら、席が無いコトは火を見るより明らか。

これは、いち早く思考をリセットして

『席が無くても快適な状態』を模索した方が良さそうだ!!

 

そう考え、出した結論がρ(´ー`) コレ。

連結部にバックパック転がしてその上に座ってます。

 

よしたけは階段状になった出入り口にスリッパ敷いて座り、お尻の体温をキープ。

出入り口は迷惑だろうとお考えかもしれないが、停車駅はごくわずか。

そんときに立ちあがっていれば通れるからね!

荷物だってちゃんと動かすもん!

 

 

さちこが背中にしている壁の向こうはお手洗いなんですが、ドアは別方向だから気にならない。

走行音が煩いから不愉快な音も聞こえないしね。

 

 

が、ミュンヘン駅で係員に言われた通り、途中から列車の半分が切り離されて座ってた連結部が先頭に。

10時半くらいだった。

 

せ~んろはつーづく~よ~♪

なんて歌ってる場合じゃありません!!

隙間から風が入り、寒いんすよ!!

なぜ車掌さん室が先頭にないんだ!どうなってるんだ!!

 

 

移動しようにも、狭い廊下には席なし乗客が荷物はおくわ、座りこんでるわ、寝っ転がるわ。

まるで席に座ってる勝ち組に嫌がらせでもしているみたいに!!!

(実際にそうかもしれない・・・。)

 

だがしかし、その嫌がらせ行為は席を確保している乗客だけでなく、

席のない同志たちをも攻撃してしまうもろ刃の剣なのだー!!

うわーん、別の連結部に行けないよぅo(TヘTo)

 

 

仕方なく、リゾート地ではパレオ、貧弱な宿ではカーテンにもなる大きな布を膝掛けにして寒さを凌ぐ。

マジ大きな布って便利。

マジ推奨。おすすめ。一枚持っとこう。どこでも買えるけど。

 

 

寒さこらえて列車に揺られてると、ナゼか「次の駅で別の列車に乗り換えて。」と指示を受ける。

「・・・乗り換えなしのキップを買ったのにね。」なんて言いつつ、今度こそ席にありつこうと

ダッシュで次の列車に乗り込みました。

それがこれ。↓

急いだおかげでなんとか席を確保してプラハまで向かう事ができました。

確か1時間足らずだったけどね。

 

こちらはホーム。

 

こっちは・・・なんていうの?コンコース??売店が並んでいます。

 

立派な駅だなぁ(o´ω`o)

 

この、コンコースや入口のところはキレイに作りかえていて、ホームは古いままなんだって。

どうりで、ホームはなんか、パッとしないなぁ・・・と思っていたんです。

 

 

今回の宿はプラハ駅から徒歩圏内。歩いて向かいます。

石畳がみごと!!

通りごとに柄を変えてありました。

すばらしい技術だなぁ!!隙間なんかめったになかったよ!

 

 

こちらはプラハでの宿、Apartments Wenceslas Square 36+48っていうアパートメントの室内。

設備の整ったキッチン、使いやすいバスタブ付きのバスルーム、洗濯機あり、レセプション24時間対応!

もーう、ここは今回の旅のベスト・オブ・アパートメントと言っていいでしょう!!!

すばらしかった!!

4泊して7000コルナ。

1コルナ=4.3円くらいだったので、30100円?

一泊にすると7500円くらいか・・・。

べらぼうに高いわけではないので、この設備を考えたらコストパフォーマンスがいいと思う。

 

 

アパートメントの正面はちょっとした広場。

古いトラムを改造したカフェなんかあったりして。おっされ~(*´ェ`*)

 

 

到着した日の晩ごはんはこちら。

『歩き方』に乗ってた大衆的なレストラン。なんて読むのかわからない・・・。

 

店内。真ん中にビアサーバーがある。

チェコもビールがたくさんあって、しかも安いしウマいですよね~(*´∇`*)♪

 

 

 

頼んだ料理はお魚(マスだったっけ??)焼いたやつと。

肉の煮込んだやつ。

お肉のプレートに付け合わせで出てきた一見ジャガイモに見える黄色い輪切りされた物体は

パンのようでパンでない(デンデンっ♪)的なモチモチしたモノでした。

これに肉のソースやら、緑色のソースやらを付けていただく。

お肉のソースとの相性がものすごくいいので、カナリ気に入りました!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

オナカいぱいになったのでお会計。

この辺の人達はお会計プレートを持ち歩くんでなく、デッカイお財布持ち歩いてその場でお会計。

楽でいいわ。

 

なんとなく撮ってみたお札。

チェコはユーロじゃないんだよね~、めんどくさい。

ちらほらユーロ使えるトコロもありましたけどね。

小銭がたまるからこの辺の国はユーロで統一して欲しいな・・・。

 

 

せっかく美しい街、プラハにいたのに、私達はこの町でほとんど仕事をしていました。

お出かけは散歩くらい。

もう、このアタリで疲れが出始めていたんだろうな・・・。

次ではお散歩の様子をお伝えします(o´ω`o)

 

 

 

〈近況〉

ペルーのリマ(首都)からマチュピチュの最寄りの町、クスコへやってきました。

イッキに飛行機で昨日着いたんですが、早くも高山病。

クスコは海抜約3400m。

体験した事のない高地でございます。

 

空気が薄いとかはわかんないけど、バックパックを持ってちょっと歩くだけで息切れ・動悸。

頭がぼぉっとしてくるので、ツイ横になってしまうと、モノすごい頭痛に見舞われました・・・。

横になる方が呼吸が浅くなるんだそうな。

身を持って体感しました・・・。

昨日も何もしなかったけど、今日も何もせずにゆっくりする予定。

水をたくさん飲んで、高山病に効くというコカ茶も飲んで、お仕事でもする予定。

頭痛は治まっても、階段上るだけで息切れしちゃうんだもん。

高地は怖いね(´・ω・`)

関連記事

ぷらぷらぷらは。

プラハは前述したとおり、旅の疲れの兆候が表れていたので、かなりおざなりです。 ほんとにぷらぷらしただ

記事を読む

プラハで快適アパートメント生活

プラハのホテル事情はものすごくよくてびっくりしました。 僕らが泊まったのは、Apartments W

記事を読む

プラハあれこれ。

プラハではまたしてもEMSで日本に小包を送りました。     こちらはプラハの中

記事を読む

Comment

  1. アヤ より:

    ドイツ楽しそう~☆ご飯が美味しいって旅行でかなり重要ですよね!!(*´ω`*)
     
    今、南米なんですね~
    一緒に行きたかった~>< 私は1年近くもなにをしてたんだ・・・とか思ってしまいますがorz
    とりあえずは目前の韓国・セブを楽しみにしてます!
     
    体に気をつけてください~♪ ノシ

    • さちこ より:

      >アヤさん
      そう!ホントにごはんは重要ですね!!
      韓国も美味しそうだし、セブのポークリブ~~~!
      ほ焼く食べた~~~い!
      またあのグリルのお店に行きましょうね!!!(●´-`●)

      アヤさん、南米でもどこでもいつでも行けますよ!
      人生あと50年もあるじゃないですか!
      色んな観光地で沢山のご年配の方を見て、わたしも勇気がでました!
      エジプトだろーがインドだろーが果敢に安宿に泊まったりしてる!
      我々日本人も見習わなくては!!!

      世界一周で行けなかった所、たくさんあるんですよ!
      私も頑張っておこずかい貯めますんで、一緒にいろんなところに行きましょう!!ヾ(*´∀`*)ノ゙ウヒョーイ!

      • アヤ より:

        そうですね…!!その気になればいつだってどこだって行けちゃいますよね!!^^*
        実際世界を回ってるさちさんが言うんだからこれほど説得力のあることはないですね☆
        本当にさちさんとよしさんが世界一周してるの見て、私にもできるかもしれないんだ!
        って思えたことはすごく大きいような気がします~:D
         
        チャコールグリルですね!行くしかないですね♪ どんどん楽しみになってきた~☆
        あのカラマンシーで作ったソースが忘れられないんですよ~(´ω`*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑