*

ウユニの町をぷらぷらと、メルカドでお昼ご飯。

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 ウユニ

ウユニ塩湖ツアーから帰ってきて、その日はシャワーを浴びられる幸福、電気のある豊かさに感謝しつつ、トニートホテルで爆睡。

次の日は朝からトドツーリスモのオフィスに行って、ラパスまでの夜行バスのチケットを買いに。
無事にその日の夜に出発するチケットを買うことができたので、ホテルをチェックアウトして、荷物はトドツーリスモのオフィスに預かってもらい、ウユニの町をぷらぷらしながらバスの出発を待つことにしました。

ちなみにチケットは2人で68ドル。
当時のレートで5500円ほど。
いまのレートだと、7000円近くになるね!
世界一周旅行者にとって、円高って怖いね!

P1190063 (800x600)

ウユニの町は小さいので、ぷらぷら歩くだけ一周できる。
屋台街を発見!

P1190064 (800x600)

屋台でバナナを買うさちこ。
4ボリビアーノ。44円くらい。

その後、メルカドへ入ってお昼ご飯にしました。
ちなみにメルカドとは、スペイン語で『市場』という意味で、ボリビアとかペルーにはメルカドという、小さなお店、お肉屋さんとか野菜屋さんとか、食堂とかが集まった市場が各地にあります。

メルカドで食べるご飯はたいてい安くておいしいのでオススメ。

P1190057 (800x600)

なんかスープと。

P1190059 (800x600)

なんかの肉。

もちろんメニューなんかはないし、食堂のおばちゃんはスペイン語オンリーなので、適当に注文する。

他のテーブルで食べている人の食べ物をみて、美味しそうなのがあったから、「あれくれ。」ってジェスチャーしてみたら出てきました^^;
このスープとお肉のやつ2品で1人前。
このセットを2人前で24ボリビアーノ。当時のレートで264円です。

安い!!

そしてウマい!

おなかいっぱい!

P1190062 (800x600)

食べ物をねだる犬がうろついています。
必死にくれくれアピールをしていましたが、彼は食べ物にはありつけませんでした^^;

P1190060 (800x600)

僕らが料理の写真とかを撮っていると、メルカドのおばちゃんが「あんたらも撮ったるわ、カメラ貸しな!」って感じで写真を撮ってくれました。

そんな感じでご飯食べたり、町をぷらぷらしながら、バスの時間まで時間をつぶし、またラパスへと帰りました。

ウユニ!また来るぜ!

関連記事

ウユニ塩湖ツアー2日目~塩湖を満喫・魚の島・トゥヌパ火山~

塩のホテル「プラヤ・ブランカ」に宿泊した僕たちは、次の朝にホテルにてツアーのお迎えを待ちます。 ウユ

記事を読む

ウユニの町中心部にある中級ホテル『トニートホテル』※フリーWi-Fi・朝食付き

ウユニは田舎町なので、大きなホテルはなく、中級ホテルが数件と、後は小ホテルがいくつかという感じです。

記事を読む

ウユニ塩湖内にある家具も建物も塩でできたホテル『プラヤ・ブランカ』

ウユニ塩湖の目玉のひとつでもあるのが建物やベッドやテーブルなどすべてが塩で作られたホテルです。 ウ

記事を読む

ラパスからウユニへトドツーリスモの夜行バスで移動するよ!

ラパスを満喫した後は、最近にわかに人気急上昇中のウユニ塩湖のあるウユニへ移動します。ラパスからウユニ

記事を読む

ウユニ塩湖ツアー1日目~列車の墓からコルチャニ、塩のホテルまで。

ラパスからウユニに夜行バスで着いてから、トニートホテルに一泊し、次の日は朝からウユニ塩湖ツアーへ出発

記事を読む

ウユニ塩湖で撮影してきたトリック写真をご紹介

ウユニ塩湖といえば、『どこまでも続く白い塩湖を利用したトリック写真!』ってことで色々撮りました。 い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑