*

ブダペスト→カイロ。エジプトだーい♪

公開日: : 最終更新日:2014/06/24 ブダペスト, カイロ

さて、ブログの中では短いものの、実際には2週間ほど滞在したハンガリー、ブダペストの次は、イッキにエジプト!!

 

そもそも『日本からの荷物を受け取る物価の安い場所』を検討していた時、『次にどこに行くか』がハッキリ定まっていなかったため、色んな国へのフライトがあるっちゅーのが決め手になってブダペストにしたんだよなぁ。

確か、第一候補はエジプトだったので、事前に調べていたら近隣の国からのフライトより値段が安かったと思います。

なんでだろー。

理由は不明ですが、ブダペストは他の国へのアクセスがまぁまぁ良いです。

 

 

ブダペスト→カイロ間はエジプト航空が飛んでます。

ただ、『歩き方』によると、エジプト周遊するならカイロは最後に持ってきた方がいいって書いてたから、それに従って先にアスワンへと行くことにしました。

(エジプトに慣れてからカイロに入った方が、ぼったくり等を少々回避しやすいらしい^^;)

エジプト航空のHPにて購入したブダペスト→カイロ→翌日アスワンの代金は二人で718USドル!

こう書くと高いけど、実際には円高のお陰様で59000円程~(o´ω`o)♪

 

 

 

 

前置きが長かったけど、では、実際の移動の様子を書いていきまーす。

 

 

ブダペスト市街から空港へは、地下鉄とバスで移動。

どちらも経営が市営交通局(BKV)なので、乗車券は一緒のものが使えます。

 

が、 この移動日に運悪く、一個しかない地下鉄切符窓口が行列。 

 

大きな駅は自動券売機もあったけど、ほとんどの地下鉄駅ではホームごとに窓口が一個。

(あと、ほとんどの駅で反対側のホームへは入口が別なので、階段上って、道路渡って、階段下りてってしなくちゃいけません・・・)

 

で、この行列、マッタク進まないんですよ。

ある程度は普通に待ちますが、しだいに前後のお客さんも『チョットおかしいよね?』的にキョロキョロ。

よしたけを行列に並ばせて、さちこはベンチで待っていた(酷い?^^)のですが、仕方なく行列に参戦。

 

前に並んでいたおねいさんが諦めて(たぶん)反対ホームにキップ買いに行ったから、窓口で何が行われているのか見えるようになり、理由が判明。

(おねいさん賢明!)

 

それが、これだ。

これね、たぶん、一週間券とか、一カ月券とかのヤツだと思うんですよ。

『歩き方』にそういうのは写真もいるって書いてたから。

 

 

ただ、これ作るのがすんっごくめんどくさそう!!

なんせね、おばちゃんの手もおっそいんだけど、写真を既定のサイズに切ったり貼ったり、名前をPC入力してシール印刷して手頃な長さに切って貼ったり、手作り感満載なんですよーーーーー。

なにこれーーーー。

しかも、何人分ーーーーー?

 

 

この大迷惑なコトを一個しかない窓口で作成してもらってるのが、こういう人達。

右のおっさんの陰には若い男性もいます。

たぶん旅行会社とか、そんなんなんだろーーーーなーーーーーー。

迷惑なの百も承知でこれ作りにきてるんだろーーーーーなーーーーー。

でも、誰も文句言わないけどね。

『おっせぇなぁ。』って顔で待つだけ。

 

私達は空港までの移動時間にカナリ余裕を持たせていたので、別に焦らずに待ちました。

バックパック担いで階段戻って反対ホームでキップ買ってまた戻ってくるのもメンドイし。

(どっちかが荷物見てて残りが買いに行ってもいいんだけど、それすらメンドイ。階段キライ。それなら待つ。)

まぁ、外国人なのを利用して無邪気に窓口の写真を撮影したりはしたけどね。

早く機械化が進むといいよね。

 

 

かなり待ったけど、キップ購入。

90分有効の乗り継ぎ券で行きます。

2枚で980フォリント、335円でした。

すごくない?市街地から空港まで二人で335円ですよ?!

世界一空港までのアクセスが安い都市ではなかろうか・・・・!

 

 

地下鉄M3の最終まで行って、バスに乗り換えます。

地下鉄M3はこんなカンジ。

なんか可愛い!

ブダペストの地下鉄はホントにかわいい!!

 

 

外見はこんなカンジ。無機質ですねぇ・・・。

 

 

そして、バスに乗り換え~。

 

200Eがた~し~か~、20分おき位に出てました。見える?^^

 

 

そして空港~。

 

空港は2個あって、私達が使ったのは新しい方。

先にバスが通るのは古い方なので注意。

古いほうの空港はまるで公民館みたいなこじんまり感でした。

 

 

 

 

これはエジプト航空の中。2-2列ですねー。

 

きないしょくー。

まぁまぁ、ぼちぼち、な味です。

左下は玉ねぎ。よしたけの毒見によると辛かったそうです~。

 

 

これはエジプトへの入国カード。

なーんか、エジプト行くぞ~~~~~!!って感じでしょーーー!!!

テンション上がったーーーーー!!

 

 

 

 

エジプトは空港等の施設撮影禁止。

イスラム圏はこういうの多いね。

そういう決まりを破れない気弱日本人ふたり。

 

 

しかし、この空港の到着ゲートを出ると、ものすごい数のタクシードライバーが待ちうけています!

あいつらだけでも写真撮っておけばよかった!!

エジプトも世界三大ウザイ国の一角ですからね、覚悟はしてたがホントにひどい。

スキあらば『何か助けてあげて恩を売ろう』と虎視眈々。

 

一日で「No!!」を言った回数が多いのはこの日がダントツ一位でしょうね。

ホントはこの日利用するホテルは歩いて行ける距離なんだけど、キョロキョロしてたらやつらが際限なく寄ってくるので、仕方なくホテルの無料送迎を利用しました。

しかし、ホテルに電話して車待ってる間もしつこく横にべったり付いて話しかけてくる。

たぶん、翌日以降の観光の足として自分を利用してもらおうって魂胆なんでしょう。。

しかし、私達は翌日のフライトでアスワンに移動しちゃうもんね~♪

 

 

そして空港近くの4つ星ホテル、ノボテルに宿泊。

 

しかし、しょせんエジプトの4つ星だよね・・・。

写真ではまぁまぁマシに写ってますが、ハエと蚊が一匹ずつ事前準備されていたクソホテルです。

レセプションの対応も2つ星クラス。

 

 

しかし、バスタブはあったし、そこは評価。

うーん、こうして見返すと4つ星って感じだけど、実際には空調の音とか煩かったし、なんか匂いもあった気がする・・・。

 

 

 

空港周辺はごはん屋さんがなさそうだったからホテルのレストランで食事。

近くにあっても行かなかったかもだけど・・・。

久しぶりの「観光客っ♪観光客っ♪」って現地人のがっつきぶりにカナリ精神的に疲れました^^;

 

さちこのこの日の晩ごはんはチキンのクリーム煮、ごはんを添えて。

 

よしたけはこちら。これは・・・・、なんだったっけ・・・。

 

あと、エジプトのワインを一杯。

これも、グラスに汚れが付いてたりして、少々残念。

 

 

テーブルクロスも汚れがあったりしたし、ホントに4つ星なの??

あまりおススメは出来ないホテルでしたo(´^`)o

 

 

 

翌日のアスワンへの移動はまた別に書いていきまーす。

関連記事

ギザの3大ピラミッド

ずいぶん久しぶりの更新になってしまった・・・。 お仕事がものすごおーく大変な状態に陥ってしまったため

記事を読む

ウィーン→ブダペストー!!

  ウィーンの次に私達が向かったのは、ハンガリー。   ホントは次はスイスに行こ

記事を読む

カイロの宿。と、そこの嘘つきスタッフ。

エジプトの紅海を望むリゾート地、ハルガダから、カイロへの移動しました。 結果、私達のエジプト移動はカ

記事を読む

カイロで地下鉄&郵便局

ずいぶん久しぶりの更新となりました・・。 前回書いた通り、私達のお仕事事情がのっぴきならない状態でし

記事を読む

ブダペスト王道観光☆

  今日はお出かけ! ブダ側に行って、王宮とかの王道観光スポットをさらっと流します。 &

記事を読む

ブダペストで日本食を自炊♪

ブダペストでゆっくりすることにした私達ですが、外食文化がそんなにないのか、 いわゆる欧米食っぽいもの

記事を読む

エジプト考古学博物館と、近くの良心的なお土産屋さん。

カイロでまず初めに行ったのはエジプト考古学博物館。 宿泊したホテルからならギリギリ徒歩で行ける範囲で

記事を読む

ブダペストで温泉♪地下鉄で行こう!

野望リストにも入っていたのですが、ハンガリーのブダペストと言えば、温泉ですよ。 たぶん、昔テレビで観

記事を読む

救援物資キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

早ーーーーーーいっ! 月曜に出してもらって、日本時間で水曜深夜くらいに着きました~ヽ(=´

記事を読む

カイロ→アスワン移動。

ずいぶんご無沙汰してしまいました、さちこです。   ハンガリーのブダペストからエジプトのカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑