*

イタリア・ソレントにて久々のドミトリー!!

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 ソレント

ナポリからソレントという町に移動することにした私達。

移動手段は列車もあるけど、せっかくなのでフェリーにしました。

 

フェリー乗り場に荷物抱えてえっちらおっちら歩いていくとちょうどいいタイミングでソレント行きのフェリーがありました。

11時発。11ユーロです♪

時間はたしか30分程度。

うーん、30分の船旅で一人11ユーロ(1300円弱)。高いんだか安いんだか。。。

 

船はこちら。かっこいい!

 

船内はこんなカンジ。もちろん自由席。

しかし、お客さん少なかったなぁ。

便数減らした方がいいんじゃないのか?と他人事ながら心配^^;

 

 

着いたー!ソレントです!町は船着き場から一段高い所にありました。

ていうか、事前になにも調べて行かなかったので、着いた時はビックリしたなぁ・・・。

ほんとに下には船着き場と、小さな海水浴スペースくらいしかないんだもん。

ほいで、崖上には建物がイッパイ見える。

「たぶんこれ、登らざるを得ないよね?」なんて言いつつ、とりあえずインフォメーション探し。

 

簡単なインフォメーションはこの船着き場にもあるんですが、そこでは安宿は紹介してもらえなかった。

で、上に行けばツーリストインフォメーションがあるからって教えてもらったので、とりあえず登ることに。

 

が、見た感じ崖なんですよね~。

しかも、40mくらいあるんじゃないかなぁ・・・。

この上に行く道程を思うと、けっこうキツそう・・・・としり込みしていたら、バスが目に留まりました。

行き先の地名とかなにもわからなかったので、車掌さんの「どこいきたいんだ?」の問いかけに「上~。」d(^-^)と答えたら「乗ってけ。」と。

まぁ、どのバス乗ってもとりあえず上には行くよね^^;

 

あ、別に徒歩で登れない!!という程ではないです。

階段と急な坂道。

でも、大きな荷物抱えてはカナリキツイというカンジ。

 

 

このバスも事前にチケット買うシステム。

ほいで、バスの中にある使用開始時打刻機(長っ。)にジコッ♪と通す。

チケットはポシェット下げたおねえさんが売り歩いてた。1ユーロ。

 

バスに乗ってとりあえず崖の上へ移動。

そしたらすぐに広場みたいな所に着きます。

その近くにインフォメーションがあるので、チケットもったいないけど下車。

 

 

インフォメーションに行くと、人懐っこい顔したおじさんが安宿を教えてくれました。

地図もくれたし、宿に空があるかどうか電話までしてくれた・・・。

 

で、地図にマークされた所に着いてみると、そこは久しぶりのドミトリーでした・・・。まぁ、想像はしてたけど。

えーと、9人部屋で、一人18ユーロ。2000円くらい!激安っ!

が、ふたりだから、単純に倍。

4000円なら、個室でもそんな変わらないんじゃないか・・・?と思い、ここは1泊だけにしました。

 

それに、ここの部屋の窓、すぐ下がこうなってるんですよね・・・。

うん、線路・・・・。

田舎なので便数が少ないから、まぁ、ガマン出来るけど。

 

一番嫌なのは、ここの部屋には専用のバスルームがついてて、そこがあんまりキレイじゃなかったんですよね~。

イスタンブールのAGORAがどれほどいいドミトリー部屋だったのか痛感しました!

やっぱ水回りは重要ですよね・・・。

そして、部屋に付けるんじゃなく、バスルームはまとめて別の場所にある方が使いやすいよね・・・。

あ、名前はHotel le sermeという所でした。

(ホテル??どう考えてもホステルだったけどなぁ・・・・。)

 

荷物置いたらソッコー近隣の宿を探しに出かけました!

いろいろ見て回ったけど、宿泊しているホステルからスグの所。

かわいらしいおばちゃんがやってる宿、hotel lindaにしました。

たぶんおばちゃんがリンダさんなんだろうなぁ。

ホテルとは言うモノの、普通のマンションのワンフロアの半分を改造しているカンジ。

 

 

明日からの宿も決まって、意気揚々とドミトリーのホステルに帰ったら、荷物を少し広げて取っといたさちこの分のベッドが、他の後から来たお客さんに取られていました・・・。

ご丁寧に、さちこの荷物は隅に避けて、シーツを広げて少し使用感を出し、さらに自分の荷物をごちゃー!

こんなマナーの悪いお客がいるなんて!

しかも、後から顔を合わせなきゃいけない同室の者同士でこんなことするなんて、日本人だったら考えられないですよね・・・!

 

後からわかったんですが、欧米人の母親と娘二人連れの仕業でした!

親子で旅するんならもちっといい部屋泊りやがれ~!!

 

あと、いびきのすんごーい欧米人のオッサンも同室で、朝に弱いさちこがめずらしくパッチリ目が覚めましたよ!

 

もー、ドミトリーは勘弁だ~(;´Д`A “`

関連記事

ヨーロッパに入ってから節約を余儀なくされております。

ソレントでは、外食があまりにも高く感じたので、ちょっと部屋食を試みていました。 といっても、キッチン

記事を読む

青の洞窟は旅人泣かせ。

今回は、青の洞窟のあるカプリ島と、ナポリとの間にあるポンペイです。 ソレントからカプリ島はものすごく

記事を読む

ステキなリゾート地、ソレント♪

さてさて、ここソレントは世界遺産にも登録される程のステキな海岸線、アマルフィの始まりの場所。 もちろ

記事を読む

アマルフィーかいがーん!(*´∇`*)

さて、ソレントからの観光、ということで、マズはアマルフィ海岸へ。   アマルフィ海岸と言っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑