*

ステキホテルとワイルド・ワディ♪

公開日: : 最終更新日:2014/06/24 ドバイ

え~、今回はドバイで滞在したホテルJumeirah Beach Hotel (ジュメイラ・ビーチ・ホテル)と、隣接したウォーター・パーク、『Wild Wadi Water Park(ワイルド・ワディ・ウォーター・パーク)』についてです~ヽ(=´▽`=)ノ

 

このホテルは7つ星ホテルと同じジュメイラグループでして、ここに泊まればワイルド・ワディもタダで入り放題、いくつかの口コミでは、「このホテルのカードキーを見せれば7つ星ホテルにも出入りできた」ってのがあったんで清水の舞台から飛び降りまくって滞在したんです。

 

 

が、実際には7つ星ホテルへと続く橋の前で門前払い。

 

 

一番安価に7つ星ホテルに入り込むにはどうもアフタヌーンティーを予約するのがベターらしいのですが、おひとり様1万円!!

「どんなアフタヌーンティーやねーーーーん!」とツッコミ入れたくなりますね。

 

 

もうすでにホテル滞在にてお金をバシャバシャ使ってしまっていたので、これには手が出せませんでした。。。

ホテルの部屋から7つ星ホテルがキレイに見えていたので、お姿を拝見して内部の空想にふけっておりました。

 

部屋から7つ星見ながら仕事

「内部の装飾には本物の金をつかっとるらしいのぅ。」

 

 

まぁ、でも、このホテルだってメチャメチャいいホテルなんです!

今まででいっちばん快適にホテルライフを満喫した所でもあります。

 

 

部屋を予約した時には朝ごはんが付いていないプランだった。

到着した時にレセプションにて「朝食ほしい?じゃぁ『クラブ・エグゼィティブ』をおススメするわ」と誘われてしまい、「朝食欲しいなぁ・・・」と内容を聞いてみた。

 

ビュッフェ形式の朝食(食べる所は3か所から選べる)

エグゼクティブラウンジ(24階)にてアフタヌーンティー(3時~5時)

同ラウンジにてアルコールと軽食(5時~7時)

お部屋がグレードアップ!(今回は15階だった。)

エグゼクティブプール・ビーチを使える!!

チェックアウトした後もラウンジにいてていいよ。

空港まで送ってあげる(送迎車はBMWだった!)

 

・・・とまぁ、他にも色々あったんですが、多分使うのってこんな所ではないかと思います。

 

しかし、1泊24000円だった所に『クラブ・エグゼクティブ』費用1日あたり12000円程が加算される!!

なんて恐ろしいホテルだ・・・!

 

 

「高いけど、せっかくだし、どうせ朝食食べるし・・・」と清水の舞台どころか上空1万mから飛び降りる気分で承諾。

『断れない日本人』がここでも発動。

 

しかし、これは結構コストパフォーマンスがヨカッタと思う。

 

だってね、どうせ朝食食べるのはチョット遅めで9時くらいなんですよ。

そんで、お昼におなか減ってくるのは2時越えたあたりなんですよ。

そうなると、『アフタヌーンティーで遅めのお昼ご飯』ができるわけですね~。

といっても、軽食しかないのでスグにおナカ減るんですけど。

しかし!すぐに『5時からのお酒と軽食、ハッピーアワー!』が始まるんですよ~。

そんときにはナカナカ重めの軽食(日本語がおかしい^^;)がでるんですね~♪

 

結局、ジュメイラでお昼ご飯にお金は出さなかった。

一回めんどくさくて晩ごはんすらハッピーアワーで済ませてしまったくらいです^^;

 

そう考えると2食分。

ある時は3食分含まれるので12000円は結構リーズナブル。

(だってめちゃめちゃ美味しいんだもん。スタッフも心の底から親切にしてくれるし。)

そんな貧乏ったらしい真似が出来るか!って人は、思う存分サインをして、普通にすごしたら一体幾らかかってしまうのか教えてください(;^◇^;)ゝ

3泊して目ん玉とびでる金額になったヨ☆

 

 

以下に写真を貼っていきま~す。

 

こちらがジュメイラ・ビーチ・ホテルの全景でーす。

ジュメイラ・ビーチ・ホテル

波の形だそうです。

(ドバイって形造るの好きだよね。)

 

ポットではなく、コーヒーメーカーがある~!

ジュメイラの部屋 コーヒーセット 

 

 

ステキなバスルーム。2万円超えるとシャワーとバスタブが別になるよね。

ステキなバスルーム

バスタブにカラダこする為のへちまのミトン・アヒルのおもちゃが用意されている。

ルームメイクは2回入ってくれるので、バスタオルをお昼に使ってもまた新しくしてくれる。

デフォルトで4つあったんですけどね。。。

 

アメニティ。リップクリーム付いてたのは初めてだなぁ・・・。

アメニティ

 

こちらもお部屋に用意されていたジュメイラのビーチサンダル。あと、ビーチバッグも用意されていた。

「持って帰っていいですよ」だって^^

ジュメイラのビーサン

 

毎夕何かしら枕元にプレゼントが置かれている。

ゆかた!! 毎夕なにかしら置かれている

1日目は浴衣とピローミスト、2日目はゴディバのチョコレート、3日目はアイジェルとなんかデオドラント効果のある固形物。

いったいどんだけレパートリーがあるのか可能な限り連泊にチャレンジしてみたくなります!無理だけど!

 

こちらはエグゼクティブラウンジでのアフタヌーンティー準備中。サンドイッチがマジウマ。

アフタヌーンティーの軽食

 

同じくアフタヌーンティーのケーキやプリン等。

ケーキ達♪

 

スコーンとティーセット。

絶品のスコーン ティーセット

このねぇ、スコーンがホント美味しくて!!クロテッドクリームとジャム付けるんですけど、その相性も素晴らしかったです!!

紅茶に付いてくるお砂糖の種類が4種類くらいあった^^

あの高そうな棒付きのお砂糖もあったよ。

 

ハッピーアワーの軽食。といっても巻きずしがあるから結構腹もちがいい。

ハッピーアワーの軽食 ビール飲み放題♪

上のスプーンに載っているのはカニー!イッパイ食べてしまった・・・・!

お酒も飲み放題だよ♪

7時前に2個くらい注文して長く居座る、とかみんな(欧米人の老夫婦とか)してたから気がねなく居座れるよ♪

 

 

ルームサービス頼んだらテーブルごと運んできた・・・。

ルームサービス

 

 

プールサイドでしてもらったヘナタトゥーと、アフリカンなあみこみ。完成図は後ろから撮っていなかった・・・。

ヘナ 頭

価格は5つ星クラスの価格です、はい。

 

ホテルのプール。

ジュメイラのプール

 

プールの中にバーがあるよ。右はエグゼクティブプールの様子。イスが豪華。同じくバーがある。

プールの中にバーがある エグゼグティブプールのバー

 

ホテルからホテルへの移動や、ワイルド・ワディ等へカートが送ってくれる。

カート

 

 

ワイルド・ワディのジュメイラ専用入り口~。

ジュメイラビーチホテルからの入り口

中のレストランには部屋付けに出来る所もあるので、お金は要りません。

ロッカーも借りれるよ。もちろん部屋にチャージできる。金額わすれました^^;

 

入口からスグに波のあるプールに出る。7つ星ホテルが見えるよ~。

波のあるプール

モトモト結構な深さなのに波が発生するとカナリ深くなる。

ここはイスラムの国なので、プールの中で男女がくっつくと笛を吹かれて注意を受ける。

 

こちらは子供用のプール。

子供用プール

 

恐怖のスライダー。めっちゃめちゃ高い。

スライダー

2回ほど体が浮いて「あぁ、こらダメだ。。。」とすこーし人生を諦めました。

 

これが一番楽しかった!!

チューブスライダー

チューブに乗ってパーク内をグールグル。

しかし、何と言ってもスゴイのは、ものすごい勢いの水流に乗ってマズはチューブが坂を昇っていく所!!

4回くらいグィーーン!って押し上げられてから、イッキに下る!また昇る!の繰り返し!!

いろんなコースがあって飽きません☆ヽ(=´▽`=)ノ

 

こちらはホテルのエレベーターホールから見たワイルド・ワディ。

ホテルからのワイルドワディ

ホースがグルグルしてるやつも、大きなチューブに乗って下るやつ。4人乗り。2人でも乗れる。

めっちゃめちゃ怖いです。ヤミツキになるけど。

たとえるなら水洗トイレに流されたようなカンジ。

2本あるけど、左側の入り口が激しい方です!!

 

ボディボードで遊ぶ所もある。楽しそう!!

ボディボード コレまた楽しそう

 

全体のMAP。

マップ。

 

ワイルド・ワディ内ではカメラマンが写真を要所要所で取ってくれる。

スライダーの落ちるとき ワイルド・ワディでの写真

一枚1200円程・・・・。

5枚も買っちゃったよ・・・。

 

 

 

おまけ☆

 

ジュメイラ系ホテルのマディナ・ジュメイラ。

ジュメイラホテルの

 

3つのホテルが運河で結ばれていて、ゴンドラで移動するそうです。

ジュメイラ系のホテル

 

価格はジュメイラ・ビーチ・ホテルより高め。手が出なかったよ~(o´ω`o)

 

カートで移動してたらセグウェイ乗った人達に遭遇!!

セグウェイだ!

 

いいな!どこで乗れるんだろう!

調べようと思ってたけど忘れてた^^;

 

 

ちなみに、私達はチェックアウトの翌日朝8時のフライトが一番安くて都合がよかったのでそれを購入したのですが、それをラウンジにいるスタッフに言った所、「ここが深夜2時まで開いているからそれまでここにいればいいと思います!!」と強く勧められ、お言葉に甘えて午後2時から深夜2時までエグゼクティブラウンジに居座らせてもらいました。

 

信じられます?その間ちょくちょく話しかけてくれるし、飲み物も持ってきてくれるし、もちろんアフタヌーンティーやハッピーアワーの軽食も食べてていいんですよ??

チェックアウトしてるのに!!

 

もうね、7つ星ホテルにも行きたかったけど、このホテルに泊まるためだけにまたドバイに来てもいいと思えましたね!

今度はスーツケースとマシな身なりでね!!

関連記事

ドバイぷちあれこれ。

ドバイといえば2割のお金持ち自国民とその他出稼ぎ労働者さん達の国。 よしたけの頭あみこみしてくれたの

記事を読む

ドバイ→イスタンブーール!

はい、夢のようなドバイでのステキ生活も終わり、お次はトルコー!です。 トルコと言えば女子のお買いもの

記事を読む

ドバイの世界一☆

ドバイと言えば、こだわり抜いた『世界一☆コレクション』ですよね。   マズは誰もが一度はこ

記事を読む

インド→ドバイー!

特に興味のある方もいらっしゃらないだろうけど、一応インドからドバイへの移動の記録を残しておきます。

記事を読む

デザート・サファリ・ツアー!!

ドバイのNo.1アクティビティと言われている、砂漠のサファリに行ってきましたよー。   4

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑