*

湖水地方→グラスゴー(スコットランド)

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 グラスゴー

私達が湖水地方の次に向かったのは、スコットランドのグラスゴーという街です。

 

ホントはエディンバラに行きたかったんだけど、折悪く『ミリタリー・タトゥ』

というお祭りを開催していて、宿が空いてなかったんですよ。

(空いてても高かった。)

このミリタリー・タトゥというお祭りはですねぇ、エディンバラ城にて音楽やダンス(たぶん伝統的なヤツ)

を見学するイベントがメインなんですよ。

ただ、そのイベントのチケットは見事に完売。

ほぼ8月いっぱいやってるのに・・・・!

 

イベントに参加できないんじゃ高い宿泊料を払うのは嫌だった。

そこで、エディンバラから電車で1時間の距離にあるグラスゴーに宿をとり、

気が向いたらエディンバラに遊びに行こう、となりました。

(路上に世界中からの大道芸人が集まるそうなので。)

 

 

スコットランドはイギリス内でもイングランドと地続き。

陸路で手軽に行けて、入国手続きもいらない。

 

 

アンブルサイドからだと、マズは555番のバスでカーライルという国境の町まで。

バスの運賃は一日券の方が安いよ、とバスの車掌さんに言われ従う事に。

ふたりで19.5ポンド。

(なんで端数が奇数なんだろう・・・。おかしいなぁ。ちょっと参考程度としといてください。)

 

アンブルサイドからカーライルの直行便は数が少ない。

途中乗り換えるだけなんですが、やっぱりそのまま行ってくれた方が助かる荷物の多い世界一周旅行者。

乗り換えは大きなスーパーの駐車場でした。トイレ(無料)あり。

写真じゃ半袖の人もいるけど、けっこう寒い。

なんで欧米人はあんなに寒さに強いんだろう。。

 

 

 

で、カーライルに着いたら今度は鉄道駅まで歩く。

そうさなぁ・・・迷いながら10分てところか・・・。

ちなみに、地図片手にキョロキョロ立ちつくしてると「you need help?」なんつって助けてもらえました。

 

ちちんぷいぷい『道案内しよッ!』か!!

あれ、菅ちゃんのデタラメ英語がすんごい面白いですよね(o´ω`o)

今もやってるのかしら??

 

欧米人は親切にすることに積極的だ。

見習わなくては・・・!

 

そういや、角さんがちちんぷいぷいやめちゃうんですってね!

日本帰ったら西さんがメインなのかぁ・・・。

なんか、いろんなことが変わっていそうだな。

 

 

おっと、話がそれました!

戻します!!

 

 

で、地元の人に駅の場所を聞きつつ、なんとかカーライル鉄道駅に到着。

 

駅の窓口で「グラスゴーいきたいねん。」(英語)て言ったら、こんな紙印刷してくれたよ!!

カーライル→グラスゴーひとり19.9ポンドだよー。

乗り換え0で、1603→1714だよー。って書いてあります。

オレンジ色のカードがキップ。

 

駅に置いてある自販機でも発車・到着時刻は容易にわかるし、キップもそのまま買えるんですが

なんかキップに種類があって分かりにくい。

オフピークとかなんとか、いろいろ。

間違えるといけないから窓口行った方が無難ですね^^;

 

 

 

駅構内はこんなカンジ。

待合所もあるし、カフェもあるし、ベンチもたくさんあるから待ち時間あっても苦になりません。

 

 

しばらく待っていたら私達の乗る電車到着!

始発駅じゃなかったから、お客さん9割がた乗ってて、席がまとめて二つは空いてなかった・・・。

しかも空いてても通路側・・・o(TヘTo)

この路線はそこそこの景勝路線だというのに・・・・。

 

ネットも繋がるすばらしい電車でした。。。

ちくしょぅ。要予約です。

 

 

定刻でグラスゴー到着。でっかい駅だー。

 

 

グラスゴーは住人が可哀そうなくらい坂だらけ。

タクシー乗るほどでもない距離なのにバックパック担いで宿まで行くだけで

ものっそい体力消耗しましたよ~(;´Д`A “`

 

 

 

今回の宿はすっかり慣れっこのアパートメント。

こんなカンジの重厚な建物。

レセプションがやってない時に到着したから、このセキュリティBOXから部屋の鍵を取る。

中にはいくつかの封筒が入ってて、名前が書いてあった。

暗証番号はメールが来てました。

(イギリスではiPadが通信できる状態にしてあった。)

これ、メール確認できない環境だったら大変だったな・・・。

 

 

 

で、このアパートが無駄によかった。

バスルームにはバスタブあり。そこから廊下があって、右手が寝室、奥がリビング。

 

バスルームはもちろん、廊下にもセントラルヒーティングが!!

バスルームがこの部屋の中で一番あったまってた。

 

寝室はこんなカンジ。リビングも広い!!

 

 

何より気にいったのは、でっかいキッチン!!!

右端は食器洗浄機!洗剤も用意されていました!

真ん中にあるまぁるい窓は洗濯機!!(キッチンにあるのももう慣れたぞ!)

食器も鍋も充分用意されていてすっごく使いやすかった!!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

1泊あたり95ポンド。12000円くらいかな・・・・。

(エディンバラの高い宿泊料が嫌でグラスゴーにしたはずですがね・・・^^;)

 

 

セントラルヒーティングが初日は動いてくれなくて、寒さに震えていましたが、

翌日からはちゃんと部屋をあっためてくれていました。

あれ、洗濯モノ上に置いとくとす~ぐ乾くから便利。

日本もマンションとか導入して欲しい。かも。(o´ω`o)

 

 

 

このグラスゴーに着いてから、次の目的地、アムステルダム(オランダ)へのフライトチケットを探したんですが、どーもグラスゴー発よりエディンバラ発のが時間的にもいいし、なにより安いということが分かりました。

 

だもんで、グラスゴーの次にエディンバラに2泊して、そっから出発することにしました。

飛行機って日にち違うだけでカナリ値段変わったりしますよね・・・・。

 

 

じゃぁ、ここでは仕事すっか!となり、4日間仕事。

だって、グラスゴーってホントに見所ないんだもーーーん!

 

あ、でも、建物がステキ。重い。

パリともロンドンとも違う。

う~ん、色かな・・・?

まるで、この辺りの湿気を吸い込んで色が変わってしまったような、そんな重さのある石の色でした。

関連記事

イギリスで一番ウマい食べ物。

ちょっと思い付いたのでイギリスあれこれ②を書いていきます。     まずはタイト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑