*

ぷらぷらぷらは。

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 プラハ

プラハは前述したとおり、旅の疲れの兆候が表れていたので、かなりおざなりです。

ほんとにぷらぷらしただけ。

 

 

『行きたい所リスト』には入っていなかったけど、なんかついでだし、行っとくか!くらいのスタンス。

「行きたい所にいっぺんに行ってしまおう!」と、世界一周に出たのにね。

 

きっとこういう『ついで』のトコロに行くために移動方法調べて、街の情報仕入れて、宿とって・・・

そういうのが疲れを助長させたんだと思います。

 

 

 

これから世界一周に出る方がこれを見てるなら、是非言いたい。

『おきらくに気の向くまま~は危ない!予定をたてとこう!!』と。

 

まぁ、でも、疲れたら物価安くて気に入った所でしばらく休養ってのも長旅の醍醐味ですよね。

沈没ってやつですね。

 

 

私達は幸か不幸か沈没することはなかった。

だって、物価安い=ネット環境イマイチですからね。

ネット環境がイマイチで、お仕事がままならないとよしたけのストレスが最高潮になります。

ほんとにワーカホリック。

 

こないだまでよしたけの『日本に帰る』という気持ちを強くさせてたのがお仕事関連のセミナーですからね。

ホントいうと。

このセミナーの申し込みをスッカリ忘れて、参加できなくなったとなったとたん、

「旅、つづけよか☆」p(*^-^*)q

でしたからね。。。(=゚ω゚)マッタク・・・=3

 

 

 

 

さて、本題。

 

 

この旅で一番と思われるアパートメントから観光名所(?)に向かってぷらぷら歩きます。

こんななんでもない通りまで気を抜かずに素敵な石畳。まじ脱帽。

 

途中、シナゴーグ(ユダヤ教の教会)なのかな?という建物を見ました。

かなり派手だけど。。。

 

 

そして、お土産物屋さんなどが並ぶ、観光地に到着。

通りの名前とかマッタク思い出せない・・・。

いやはや、おざなりもいい所ですな。

 

 

しかし、世界一美しい街とか言われてるわりには色合いが微妙で、あんまり好きではないかな。

街中にある建物にちょくちょく彫刻があるんですが、どれもなんだか怖いし・・・。

 

 

ここは一番有名な広場だったと思います。

 

 

 

ここらへんから、(曇天のせいもあるけど)くすんだ街が嫌になって、カメラの撮影モードをいじりだす。

 

 

なんか明るくなった~(*´∇`*)

私達はパナソニックのLUMIX GF2を使ってまして、そのダイナミックモードってので撮影してます。

お花とか、かなりくっきり、鮮やかに撮れます。

(うっかり人を撮ってしまうと、ほっぺが真っ赤になるけど。。。)

 

上の写真の左側に写ってるのは天文時計。

ホントの色はこんなカンジ。

 

撮影モードを変えるだけでこんなにも変わるんだなぁ・・・。

 

これはプラハ名物、マリオネット屋さん。

 

店内に飾られる様々なマリオネット達。

 

これ、お土産に買って帰る人いるのかな・・・?

 

 

 

そして、この広場から歩いてすぐのカレル橋。

大きな橋で、両端に彫像が並びます。

私達は見つけられなかったけど、この彫像の中にはかの有名なフランシスコ・ザビエルもいるとか。

 

 

橋の上では似顔絵描いてるる人がいたり、演奏してる人たちがいたり。

おしゃれですなぁ。

こちらもダイナミックモードで撮影。

人や景色を撮るのには向いていない模様です。ほわっとなる。

 

 

帰りは疲れたので、トラム乗りました。

路面電車ですね。

上が旧型、下が新型。

プラハのトラムも、乗る前にタバッキだったかタバックだったか・・・タバコ屋さんでキップを買います。

 

 

こんなカンジ。

 

チケットは、『歩き方』情報が古くなっていたようで、時間制になっていましたね。

チェココルナが4.3円程だったので、30分有効のチケットは103円程。

24時間のチケットでも500円未満。

これは結構便利でしょうねぇ。

 

 

 

あぁ、振り返ってみると、ほんとにぷらぷら歩いただけ。

なんだかもったいないコトしたかなぁ・・・。

もうちょっと元気出して精力的に観光行けば良かったかな??

 

 

 

〈近況〉

11日にペルーのマチュピチュへ行ってきました☆

現在はまた、空港のある街、クスコへ戻ってきております。

 

マチュピチュは思ってた以上に観光地化されていたけど、それでも感動は薄れなかった。

 

クスコの標高は約3400m、マチュピチュは低くなって約2300m。

クスコで4泊してから向かったので、しんどくならずにガシガシ歩けました。

 

 

クスコには後2泊して、ボリビアへ向かいます。

一旦国境の町、プーノへバスで向かい、そこで一泊。か二泊。

そっからボリビアの首都、ラパスへまたバスで向かおうと思います。

ラパスからはまたバスでウユニへ向かう予定です。

 

 

 

あー、早く日本に帰っておうどん食べたい。

クスコの日本食レストラン、『きんたろう』が、ずーーーーっと閉まったままなんですよね!

すっかり日本食食べる気マンマンで行ったら閉まってて、そっから『日本食恋しや』状態!!

ホームページにもなんのお知らせも出てないし・・・(´・ω・`)

入口に張り紙~とかもないし・・・!(´;ω;`)ナンデ閉マッテンダヨー!

 

あ~あ、リマだったら日本食食べれる所、沢山あったろうなぁ・・・!

リマで食べてきたらよかったなぁ!!!

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

関連記事

プラハで快適アパートメント生活

プラハのホテル事情はものすごくよくてびっくりしました。 僕らが泊まったのは、Apartments W

記事を読む

ミュンヘン→プラハ。過酷な鉄道移動。ってほどでもない。

グーテンターク!さちこです。   ミュンヘンの次はドイツを離れてチェコのプラハへ移動☆ 移

記事を読む

プラハあれこれ。

プラハではまたしてもEMSで日本に小包を送りました。     こちらはプラハの中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑