*

アムステルダムの飾り窓地区で大興奮(*゚▽゚*)

公開日: : 最終更新日:2014/06/24 アムステルダム

最初、僕たちはオランダに行く予定はありませんでした。

 

イギリスの次はどこに行こうかな~と地図を見ていて、最初はノルウェーに行って、フィヨルドとやらを見に行こうか!と思っていたのですが、例のシェンゲン協定の絡みで、北欧までゆっくりまわっている時間はないねえ・・・北欧行きたかったけど、また今度にするか・・・となりまして。

 

じゃあ、ドイツまで一気に飛行機で飛んじゃいますか!

 

でも、イギリスから飛ぶんなら、オランダの方が近いねえ。

さて、オランダってのはどんな国だ?

 

とちょいと調べてみると・・・

 

オランダは、マリファナやマジックマッシュルームなどの比較的軽めのドラッグはなんと合法!
普通に街のコーヒーショップとかで売っているらしい。

 

さらに、売春も合法で、娼婦さんたちの労働組合まであるらしい。

 

アムステルダムには、飾り窓というエリアがあって、そこでは、下着姿のオランダのセクシーな娼婦さんが、窓の中から道行く人を誘っているらしい。

なかには男娼さんまでいるらしい!

 

さらに、ライブセックスショーなるものもあって、なんと生で人様のセックスしている様を見られるショーをやっているらしい!

 

ということがわかり、なんてすごいトコロなんだオランダ!!

 

これは行ってみるしかあるめえ!!

 

ということで、オランダのアムステルダム行きが決まったのでした。

 

 

さてさて、そんなわけでやってきたアムステルダム!

飾り窓地区から徒歩1分程度という好立地にアパートを借りて、毎晩のように、飾り窓地区へ出かけました。

 

 

ほんとは写真撮っちゃだめだけど、遠目だからいいかな^^;

なかには、まじか!っていうくらいきれいな女の人もいたり、なかには、それはそう・・・なんていうか・・・巨人みたいな女の人もいたり・・・とバラエティに富んでおりました。

 

けっこう観光地化されているので、観光客がたくさんいて、実際に中に入って女の人と交渉するのは勇気がいりそうな感じでしたが、何人かの男性が入っていく様を目撃しました!

 

僕ら夫婦も、きれいな娼婦さんに、「3人でプレイしない?」って感じで誘われました(●´ω`●)

 

 

次にライブセックスショーを見るぞ!と思い、入ったのがバナナンバー?っていうところ。

 

ここは1人10ユーロでドリンク代別でした。

ビールが1個6ユーロだったかな。

でもここはセックスショーじゃなくて、ストリップショーパブ?みたいな感じでした。

 

小さいスペースにポールが2本あって、席の間近で女の人が入れ替わり立ち替わりストリップショーを見せてくれます。

女の人に個人的にお金を払うと(25ユーロくらい)、専用の席に案内されて、目の前で密着ダンスをしてもらえます^^

ここは安い割に、けっこう楽しめました。

 

 

次に行ったのが、ライブセックスショーのお店「カサロッソ?」ってところ。

値段がものすごく高くて、びっくりしました。

1人1ドリンク付きで50ユーロ!!
ドリンクなしで35ユーロ!

 

まあ、他では見られないショーだと思うから払いました!

 

2階席になっちゃったので、あんまり臨場感がなかったのが、ちょっと残念。

もし行かれる場合は、1階席でできるだけ舞台に近い席に座れば楽しめるかも。

あれで、50ユーロは取りすぎじゃね?って感じでした。

 

しかし、本当に黒人の男性のあそこはでかいんだな・・・・・・。

 

そんな感じでアムステルダムの夜を満喫した日々を過ごしました。

 

 

 

おまけ。

町中にいっぱいこんなお店があります。エロ大好きだなオランダ!

 

こっち系の店もたくさんあり。

 

残念だったのが、結局、男娼さんは見られませんでした。

どこにいたのかな~。

関連記事

エディンバラ→アムステルダム~☆

さぁ、長かったイギリスも終わりです! 再度、シェンゲン協定内に舞い戻る時がやってまいりました~。 &

記事を読む

再度アムステルダム続きで~す。

たびたびリアルタイムの事をはさんでしまい、なんかゴチャゴチャしてきましたね。 でも、アムステルダム、

記事を読む

アムステルダム続きで~す。

え~、間に現在のことが挟まってしまいましたが、旅の続きを書いていきます。 前回はアムステルダムの飾り

記事を読む

アムステルダム→ケルン鉄道移動。

さて、リアルタイムなコトと旅の記録を行ったり来たりでなんか長く感じたアムステルダムともお別れ。 次に

記事を読む

Comment

  1. イサジイ より:

    お久しぶりです。

    すげえな!
    イサジイには夢の夢やな〜(@_@)

    まぁ夫婦で頑張って下さいね(*^_^*)

    • よしたけ より:

      初コメントありがとうです^^
      おいらにも夢の夢やったわ。
      なんかある意味、世界の広さを知りました^^;

  2. ひまりんママ より:

    ちわっー!っす
    初コメントっ★
    どえらい体験してますなー★なかなか刺激的ぃー(*^。^*)
    オランダ興味深々(笑)
    日本はというと・・・少し肌寒くなってまいりましたよー!
    もうすぐ、ひまりんの運動会さっ
    お二人も、体調に気をつけて満喫するにゃ!
    では・・・ばははーん★

    • よしたけ より:

      お〜まいど!
      父も姉も初コメントがこの記事って(笑)

      ひまりの運動会、応援にはいけないけど、活躍を祈ってるわ!

  3. 犬のまさ吉 より:

    はじめまして!
    私もヨーロッパ旅行をしてまして、たまたま本日オランダに入国したのでコメントさせていただきます。
    うっかり女性一人旅なのに知らずに赤線にホテル予約したり相当うっかりしているんですが、
    アムステルダム中央駅の治安良かったですか?
    ベルギーで引ったくりシーンを目撃してからビビリまくりで・・・・
    他記事も参考にさせていただいて、私もヨーロッパ旅楽しみます!!

    • よしたけ より:

      はじめまして^^
      お返事遅くなってごめんなさい。コメントありがとうです。
      中央駅は全然大丈夫でしたよ。
      僕らが駅に着いたのはけっこう夜(22時〜23時くらい)だったと思いますが、旅行者もいっぱいいて、駅の案内係さんみたいな人もいて、危ない感じはしませんでした。
      引ったくり目撃はけっこう衝撃的ですね。
      アムステルダムは思っていたより治安がいい感じでしたが、ほかの地域同様、スリ、ひったくりには十分気をつける必要はあると思います。
      赤線も夜遅くまで観光客でごった返しているので、女性一人でも安心して歩けると思いますよ♪
      ではでは、ヨーロッパ旅行楽しんでください^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑