*

エジプト・ハルガダの5つ星ホテル(ピンキリのピン☆の方)

公開日: : 最終更新日:2014/06/24 ハルガダ

さてさて、ハルガダの5つ星ホテルの中でも一番、と名高いSteigenberger al dau Beach Hotelのお話でも書いていきましょう!

 

ここはねぇ、それまで宿泊していたホテルとはもう、見た目から違います!

どーーーーんとしてるよね!

入口にタクシーで着くなり、ドアマンが荷物を確保してくれて、チェックインに手ぶらで向かえます。

(5つ星はこうでなくちゃね!)

 

中に入ってからも、そのゆとりのあるスペースが、高級感を漂わせています。

私達はバックパックで荷物を運んでいたから、中途半端な高級ホテルだと従業員が

明らかに態度が横柄になるんですが、ちゃんとした高級ホテルだと、どの国でも値段相応の対応をしてもらえます。

 

ここでも落ち着きのある、丁重な対応をしてもらえました♪

(ちょっと良いクラスの部屋を予約してたから、当然といえば当然なんだけど・・・^^;)

 

 

で、こちらがちょっと良いクラス(Elite rooms)のお部屋でーすヽ(=´▽`=)ノ

3泊で6万円くらいでーーーーーす。

欧米人に人気のリゾートエリアちゅーことで、エジプトとは思えないくらいの値段取りますね。

 

 

でも、クローゼットはウォークインだし~、

 

洗面台はピッカピカの大理石だし~、

 

バスタブとシャワーは別になってるし~、バスローブもあるし~、

 

 

ミニバーは部屋の代金に入ってるから、飲み放題だし~、飲んだ分は次の日に足してくれるし~、

 

バルコニーからの眺めは最高だし~~~!!

 

もうっ、言う事ナス!!!なんすよ!

 

 

 

こちらはホテルのビーチ。

衝立が用意されてて、他人の目が気にならない。

細やかな配慮がなされています。

日本みたいだ。

 

 

でも、このホテルのプールには流れるプールゾーンがあって、それがすっごい気に入っちゃいました!!

 

さちこも流れてみたよ!!

この青いチューブはホテルがちゃんと用意してくれてます。

数に限りがものっすごくあったけど、そもそも宿泊客の中に子供や若者が少ないので、「あ~、流れたいのにチューブがうまってる・・・。」なんてことはあんまりなさそう。

 

 

さちこが流れている間、よしたけはビール片手に、Macでお仕事。

かなり『成功者になった.゚+.(´∀`*).+゚.気分』が味わえたようです。

 

 

 

 

でも、前のホテルと比べていっちばん嬉しかったのは、食事!!!

ビュッフェなのは変わらないんですが、ちょーウマーいんです~~~(*´∇`*)♪

ここに宿泊している間、朝・昼・晩と、美味しいモノをたらふく食べました。

そら、日本に太って帰ってくるはずだよ。。

 

 

その場で調理してくれるパスタも、合格点な味。

 

あと、こんなこと言っちゃ失礼かもしれないけど、客層がぜーーーーんぜん違う。

値段が4倍近くなるので、当たり前なんだろうけど・・。

(しかも、その客層が良い中、私達はカナリ貧相な格好してたから浮きまくってたけど・・)

 

 

 

あと、ドバイのJumeirah Beach Hotel (ジュメイラ・ビーチ・ホテル)を思い出させる、夕方のルームメイキング時の枕元プレゼントもあった。

が、毎晩チョコレート。

日替わりではないらしい。

そして、そのチョコレートはキツ目のミント味で、美味しくない。

それが、毎晩枕元に置かれていく。

食べずにテレビの横にため込んでいってるのに・・・。

 

 

あと、どーでもいい情報ですが、ホテルの中に入ってるショップが、かわいかったです。

アフリカンテイストがあふれる雑貨達でした。

お買い物したかったけど、チェックアウトの日にその存在に気付いたので見る時間が無かった。

心残りです・・・・。

 

まぁ、今度はしっかりアフリカに行けばいいだけだけど(*゚ω゚*)

関連記事

ルクソール→ハルガダ。いや、ホントに勉強になったわぁ。

ルクソールの次に私達が向かったのは、エジプト屈指の高級リゾート地、ハルガダ。 せっかく暑い国にいるん

記事を読む

エジプト・ハルガダの5つ星ホテル(ピンキリのキリの方)

さて、紅海に面したエジプトのリゾート地、ハルガダにすったもんだで着いた私達。 事前に予約していたこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリウッドに来たよ!

今日はハリウッドに行くよ! いま宿泊しているダウンタウンのホテル

ロサンゼルスで日本を体感できる!※MIYAKO HOTELは超快適ホテルだ!

ロサンゼルスでの宿泊に選んだのは、ダウンタウンのリトルトーキョーの

ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いて

世界一周最後の国『アメリカ』へ向けてラパスを出発!

ラパスでは日本食三昧だったおきらく夫婦ですが、そろそろ世界一周最後

世界一周行くなら住民票は抜いて行くべし。※海外転出届を出すメリット3つ

世界一周を含め、長期の海外旅行に行くときには、『住民票』は抜いてい

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑